SSブログ

吉田拓郎さん・ラストメッセージ [音楽]

フォークの神様というと、岡林信康さんになりますが、フォークのプリンスと
呼ばれていたのが吉田拓郎さん。「結婚しようよ」とかプロテストソングとは
一線を画した歌で多くのファンを獲得し、愛知県の三河湾にある、篠島という
小島でオールナイトコンサートを開催したり、現在はもう無くなってしまった
フォークの聖地と呼ばれた静岡県・掛川市のつま恋でも、朝までコンサートを
実施して精力的に活動を続けてきましたが、76歳という年齢になりアルバムの
制作や、コンサート活動からの撤退を決意して臨んだ、インタビューの内容が
東京新聞のWEB版に掲載されています。



現在制作中のアルバムは人生のラストアルバムという位置付けで、去年ぐらい
から作詞、作曲に取り組み、Kinki Kidsの二人にアレンジを頼んだり、現在は
ソロとして活動している、元オフコースの小田和正さんにも参加してもらって
ご自分で「入魂の一作」と表現されているアルバムになるようです。

続きを読む


nice!(34)  コメント(2) 
共通テーマ:音楽

2022年 天皇賞・春 [競馬]

現在のJRA(中央競馬)主催で、もっとも長い距離を走るレースは、毎年12月
に開催されているステイヤーズステークスで、3,600mを走ります。
旧来の競馬は長距離で強い馬が優駿だとされていたため、距離の長いレースで
強い、いわゆるステイヤー血統の馬が重宝されました。



社台ファームで繋養されていた、リアルシャダイ(ライスシャワーの父)とか
メジロマックイーンなどがステイヤー血統とされていて、短距離を得意とする
マイラーとか、スプリンター系のレースは、レース自体が少なく、賞金も低め
で、競馬界全体として、短距離適性の馬は軽く見られる時代が長かったように
感じていますが、間違ってはいないと思います。

続きを読む


nice!(32)  コメント(0) 
共通テーマ:競馬

射精回数と前立腺がんの関係 [健康・医療・美容・化粧]

年齢が高じるに連れて、性的関係の回数が減って、射精の回数が減るのは自然
の摂理ではあるのですが、本来持っている(備わっている)よりも、早い時期
から射精の回数を減らしていくと、いろいろな弊害が出てくることがあること
現代の医学では常識になっているので、注意が必要かと思います。

Youjyoukun.jpg

昔の「養生訓」という長生きしたければ、こんなことに注意しなさい的な書物
の中に「接して漏らさず」という表現があります。

続きを読む


nice!(42)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

2022年・F1-GP第4戦 エミリア・ロマーニャGP 決勝結果 [モータースポーツ]

エミリア・ロマーニャGPの決勝は、マックス・フェルスタッペンが今シーズン
2度目の優勝、セルジオ・ペレスが2着という結果に終わりました。




ポールポジションからスタートしたマックス・フェルスタッペンは、前回まで
の燃料ポンプ系のトラブルが心配されたものの、全く危なげなくタイヤ交換時
に順位を譲ることも無く、さらにファステストラップも達成したため完全優勝
ということになります。

続きを読む


nice!(33)  コメント(2) 
共通テーマ:スポーツ





Copyright (c) 2013-2021 suzuran All right reserved