SSブログ
コミック・アニメ・本 ブログトップ
前の4件 | -

漫画家とりいかずよしさんが死去 [コミック・アニメ・本]

同年代の人で少年ジャンプの読者だった人なら知っていると思いますが、学校
で読むのを禁止とか、くだらないことを言われ始めた初期の作品だったことは
確実だった記憶があり、同級生(自他ともに認める秀才は除外ね)の間で人気
のあった「トイレット博士」の作者とりいかずよしさんが亡くなりました。

metakuso.jpg

始めに今日の社会ニュースを流し読みしていた時には、漫画家で愛知淑徳大学
教授も務めた鳥居一義さんが死去というタイトルを見て、愛知県ではお嬢様が
行く女子大学(昔の話ですよ、今は確か共学なので、どういう学生がいるのか
は全く分かりません)で教授をするような漫画家って誰なんだ?なんてことを
思いましたが、平仮名で「とりいかずよし」と書かれていると、あらま、あの
「トイレット博士」の作者が、随分とアカデミックな変身をしたんだね~、と
気付きました。ウンコネタ全開の漫画だったのにね。

続きを読む


nice!(31)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

2月9日は漫画の日 [コミック・アニメ・本]

カレンダーに記載されている、いわゆる国民の祝日みたいな記念日とか誕生日
以外にも、ひな祭り(桃の節句)とか、時の記念日とか、野菜の人か肉の日と
いった業種別の記念日も入れたら、ほぼ毎日が記念日になっているのが現在の
歳時記という感じです。

0303_hinamatsuri.jpg

個人的には女の子の節句である3月3日は祝日にならず、男の子の節句とされる
5月5日は祝日というのも一種の男女差別であると考えているので、その辺りは
現在の若い世代が社会を変えて行ってくれることを期待しています。
出来れば、LGBTQがより広く認知されて、性別の枠組みを超えた人達のために
4月4日をLGBTQの節句にすれば良いのでは?と考えているぐらいです。

続きを読む


nice!(34)  コメント(2) 
共通テーマ:コミック

野球漫画の水島新司さんが死去 [コミック・アニメ・本]

去年の12月には先を争うように多くの方が亡くなりましたが、その流れは年が
変わっても止むことがない感じで、訃報が続いていますね。

ただ、若い頃にも著名人の訃報はそれなりに続いていました。
人柄までは知らなくても有名人として知っている方々は、10歳以下の子供から
100歳に届こうかという高齢の方まで存在するわけですから、ああ…あの人が
ということは当然あるわけで、残念な話は続くものではありました。

kokubetsu-shiki.jpg

でも、自分自身が今年で還暦になろうかという年齢になってくると身近な人達
の中から永遠の旅立ちをする人が出てくることになり、去年も五人程の知人や
友人が肺がんや白血病、くも膜下出血、腎臓疾患で亡くなりました。
一番若い人は30代前半で、一瞬先は闇というのは事実だと思いました。

続きを読む


nice!(41)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

女性には有害な官能小説 [コミック・アニメ・本]

もう何年前のことなのか忘れましたが、世界各国でベストセラーになった小説
で「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ(Fifty Shades of Grey)」という
いわゆる官能小説の日本語版が発売されました。



他国と同様の爆発的な売れ行きが期待されていたみたいですが、書店の平積み
もそんなに売れている感じではなく、出版元・書店ともかなり期待外れだった
ようで、結果として惨敗まではいかないものの目標とは程遠い感じに終わった
というような見方が多かったです。

続きを読む


nice!(29)  コメント(0) 
共通テーマ:
前の4件 | - コミック・アニメ・本 ブログトップ





Copyright (c) 2013-2021 suzuran All right reserved