SSブログ

2022年・F1-GP第4戦 エミリア・ロマーニャGP スプリント結果 [モータースポーツ]

レーススタート時にはシャルル・ルクレールがマックス・フェルスタッペンを
攻略してトップに立ち、今シーズンの好調な勢いを反映させた序盤でした。




トラブルとしては一周目の周回時にアルファロメオの周冠宇とアルファタウリ
のピエール・ガスリーが接触事故を起こし、周冠宇はリタイア。
ピエール・ガスリーもタイヤとフロントウィングが壊れたためピットストップ
ということになり、現実的に8着以内に入ることは無理になりました。

続きを読む


nice!(33)  コメント(0) 





Copyright (c) 2013-2021 suzuran All right reserved