SSブログ
地球環境・自然・宇宙 ブログトップ
前の4件 | -

羽毛に包まれた肉食恐竜 [地球環境・自然・宇宙]

「ジュラシック・ワールド 新たなる支配者」を映画館に観に行こうと思って
いたのですが、ちょっとタイミングを逃したら吹替版しか上映していない、と
いうことになってしまいました。



声を聞いて顔(吹替をしている俳優の容姿)の想像の付く吹替版には全く魅力
を感じないので、こりゃU-NEXTに出てくるまで待つしかないのかと、残念な
気持ちになりましたが、先日、三年ぶりに搭乗したマニラ行きの国際線の機内
で字幕版が流れていたので、観たかった作品を観ることが出来ました。
ということなんですが、今回は映画の話ではなく恐竜の話です。

続きを読む


nice!(48)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

宇宙人とのコンタクトは幸か不幸か? [地球環境・自然・宇宙]

数年前に、英国で宇宙人の存在の有無についての議論ではなく、宇宙人の発見
が人類にとって、どのような影響を及ぼすのか?を推測するための会議が開催
され宇宙科学者が活発な論議を行ったことがありました。



基本的に存在するという仮定をしなければ、その影響や対応などについて推定
することは困難ですから、その場ではやはり宇宙人は存在するという前提の元
で議論したことは間違いないわけで、地球上でも未解明な部分が多いのに宇宙
に人間以上の思考能力を持ち、産業を興している存在は絶対にないと断言する
ことの方が非合理的だと思います。

続きを読む


nice!(55)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

23億年前に地球で起きたこと [地球環境・自然・宇宙]

地球が誕生して46億年が経っていることは、今までの研究により鉱物の組成や
太陽系惑星との関係から、ほぼ特定されていましたが、地球のコア=核が形成
されマグマが地中に封じ込められて地面が出来て、アミノ酸が形成され細菌が
生まれ、植物と動物に別れて進化が始まった年代や爆発的に生物が増えて生命
に満ちた惑星になった理由や年代について、現時点で体系的に根拠のある説明
がなされたわけではありません。

Origin of Earth.jpg

現在でも、地球上でもっとも強い生物と言われているクマムシのように酸素が
なくても-50℃以下の低温でも生きていることの出来る生物が地球上に初めて
登場してから、何億年もの歳月を経て、酸素が必要な生物が闊歩できる条件が
整ったのか?それを解明することは、逆に地球上に異変が起きて酸素が少なく
なった場合、人類はどのように生きて行くのかを考える指標としても、重要な
ことなのは間違いないわけですが、その酸素濃度が急上昇した時期が東京大学
などの合同研究チームによって特定されたのは数年前のことでした。

続きを読む


nice!(35)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

節足動物・ムカデの仲間たち [地球環境・自然・宇宙]

ムカデの話を書きましたが、家の中でムカデを見るようになったのはここ数年
五年前にはムカデなんて見たことがなかったので、単純に環境が変わったのか
ムカデの行動範囲が広がったのか、雑木林の中で捕れるエサが少なくなったか
という感じなんですが、そう言えば、以前は夏休みになるとクワガタムシなど
の甲虫類を夜に捕りに来ていた親子連れを見ましたが、最近は全く見ないので
もしかしたら雑木林の中がきれいに整備されたことと関係あるのかもです。

myokouji.jpg

以前は下草も生えて、夜に虫捕りに行こうものなら樹上には大きなムカデとか
ヘビが木の上で動いていることも珍しくなくて、藪の中に入っていくと足元に
マムシがいることもあったぐらいでしたが、今は下草は駆られて、木も間引き
されて昼でも薄暗かった林の中は日が当たっているぐらいです。

続きを読む


nice!(46)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の4件 | - 地球環境・自然・宇宙 ブログトップ





Copyright (c) 2013-2021 suzuran All right reserved