SSブログ
モータースポーツ ブログトップ
前の4件 | -

2022年・F1-GP 第17戦 シンガポールGP [モータースポーツ]

今年のF1も残り6戦になり、次回はシンガポールと同じく三年ぶりの日本GPと
いうことで、現時点までの戦績からすればシンガポールか日本で、二年連続の
ワールドチャンピオンが確定しそうな感じです。

Singapore_course2022.jpg

そうは言ってもシンガポールでは、マックス・フェルスタッペンが優勝すると
いうのが最低条件で、さらにシャルル・ルクレールが9位以下にならなければ
ワールドチャンピオンに確定というわけではないので、ハードルは高いです。

続きを読む


nice!(38)  コメント(2) 
共通テーマ:スポーツ

2023年・F1-grand prixスケジュール確定 [モータースポーツ]

全23戦(ロシアが没収で実際は22戦)で競われてきた22年のF1-grand prixも
残り6戦になって、ポイントランキングで、2位以下に大差をつけてリードして
いるマックス・フェルスタッペンが早ければ次戦のシンガポールGPか、その次
の日本GPで二年連続のワールドチャンピオンが確定しそうです。



去年はコンストラクターズチャンピオンはメルセデスでしたが、今年はチーム
としてもセルジオ・ペレスの働きもあり、完全優勝を達成できそうで、昨年で
「ホンダ」としてはF1から撤退した、事実上のパワーユニットの供給元である
HRCの技術者にとっても嬉しい一年になったと思います。

続きを読む


nice!(40)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

2022年・F1-GP第16戦 イタリアGP 決勝 [モータースポーツ]

フェラーリの地元イタリアで開催されたF1の第16戦は、シャルル・ルクレール
がポールポジションからスタートしたものの、7番手スタートで現在ポイント
ランキングトップのマックス・フェルスタッペンが4周目の段階で2番手に浮上
してシャルル・ルクレールにプレッシャーをかけ始めました。




12周目には、振り切ることを諦めたシャルル・ルクレールがピットインをして
この時点で先頭に出たマックス・フェルスタッペンは、全く危なげなく周回を
重ねて5連勝を決めて、ポイントランキングに関係するドライバーの次レース
の結果次第ではシンガポールで年間チャンピオンが決定するかも知れません。

続きを読む


nice!(39)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

2022年・F1-GP第16戦 イタリアGP 予選結果 [モータースポーツ]

イタリアGPの予選結果が出ましたが、今回の予選はグリッド降格ペナルティの
対象者が9人もいるということから、予選結果に関わらず決勝のスタート位置
はかなり入り乱れたことになっています。




シャルル・ルクレールのポールポジションは、ペナルティとは関係なく自身の
実力によって獲得していますが、2番手のジョージ・ラッセルはタイム順位は
6番手、3番手スタートのランド・ノリスも実際には7番手のタイムでした。

続きを読む


nice!(36)  コメント(2) 
共通テーマ:スポーツ
前の4件 | - モータースポーツ ブログトップ





Copyright (c) 2013-2021 suzuran All right reserved