So-net無料ブログ作成

F1をテーマにした映画「ラッシュ/プライドと友情」 [シネマクラブ]

1976年は、日本で初めてF1が開催された年でした。
シリーズ最終戦として日本で初開催されたF1は、シーズンの中盤までは
異常なほどの強さで、年間チャンピオンに近付きつつあったニキ・ラウダ
と、ジェームス・ハントの優勝争いに、スポット参戦の国産マシンである
(KE-007=小島エンジニアリング)で果敢に戦った、長谷見昌弘や
後に日本一速い男と呼ばれた星野一義なども出場して、イベントとしても
それなりに盛り上がったのでした。



当時はスーパーライセンスとかの規定はなかったのかな?とも思いますが
日本の開催なら日本のドライバーは出場できたみたいで、見方によっては
ローカルルールがあって集客には貢献したとも言えるかもですね。

続きを読む


nice!(24)  コメント(0) 
共通テーマ:映画





Copyright (c) 2013-2019 suzuran All right reserved