So-net無料ブログ作成

リメイクは?エマニエル夫人 [シネマクラブ]

1974年ですから44年前の作品になりますが、今では鬼籍に入られた
シルビア・クリステルという女優がジュスト・ジャカンというカメラマン
が初監督作品として発表したエロティックな愛の物語(単純に言うと奔放
な自由恋愛を描いた作品)がエマニエル夫人でした。

ソフトフォーカス(ぼかした映像)で、生々しさを抑えたことで女性客が
大挙して映画館に押し寄せ、ポルノ映画としては異例のヒット作品なんて
言われましたが、海外のポルノ映画はハードコアなのに対して、イメージ
映像みたいな感じですし、男目線の日本のポルノ映画とも違いました。

日本では日活ロマンポルノとか、新東宝(だったかな?)などの独立系の
プロダクションが駅裏などの人の目を避けるような場所にある映画館向け
に官能映画を製作していた時代だったと思います。

続きを読む


nice!(46)  コメント(0) 
共通テーマ:映画





Copyright (c) 2013-2019 suzuran All right reserved