So-net無料ブログ作成

夏から初秋に危険な毒虫 [環境・自然]

夏休みももう終わりということで、小・中学生が森林や清流の川辺などに
近付いて虫に刺されたり、咬まれたりという被害は減るわけですが、今度
は大人達が盛夏を過ぎて朝晩は涼しくなった雑木林の中を歩く森林浴とか
里山歩きに出かけることが増えてきます。

ira_kemushi.jpg

真夏に活発に活動していた甲虫類は徐々に減っていきますが、雑木林の中
では、イラガの幼虫がまだまだ葉っぱの裏に張り付いているので要注意な
存在になっていて、猛暑の年に多く発生すると言われていますから雑木林
の中を歩く時は注意が必要です。

続きを読む


nice!(61)  コメント(6) 
共通テーマ:趣味・カルチャー





Copyright (c) 2013-2019 suzuran All right reserved