So-net無料ブログ作成

土星からの侵略者に地球人は対抗できるか? [雑談]

1996年公開なので20年以上も前のアメリカ映画なんですが、火星人
が地球侵略にやってきて、当初は友好的な態度を示していながら歓迎式典
で、平和の象徴の鳩が空に放たれるのと同時に生き物を骸骨化する光線銃
を使って地球人に対して攻撃を開始するという内容のキワモノSF映画で
タイトルは「マーズアタック」でした。



膨大な地球人が殺害されるわけですが、一瞬にして緑色の骸骨になるため
残虐性は感じられないというか、そもそもコメディ映画として製作されて
いるだけにアメリカ大統領をはじめとして政権幹部は間抜けで、軍人達も
有効な対抗策を見つけられないままなんですが、偶然によって火星人たち
を倒すのに有効な手段が見つかって地球は守られるという映画です。

続きを読む


nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

良い子は真似をしないでね…な動画 [YouTube]

私が子供の頃には、テレビを見ていると「良い子は真似をしないでね」と
テロップの出るシーンがありましたが、ああいうテロップが出ると自分は
良い子じゃないからと言って真似をして、学校の屋根に上ったりする子が
必ず一人や二人いたものですが、最近はそんな子供も少なくなったような
気がしないでもありません。



という話はともかくとして、どんな環境でも撮影が出来ると宣伝している
ビデオカメラのGoProがその性能を見せるために、特殊技能を持った
人にカメラを身に付けてもらって、スカイダイビングをしたり、水の中に
潜ったりした映像が動画サイトで公開されています。

続きを読む


nice!(46)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:動画

中国で超大作映画が記録に残る不入り [シネマクラブ]

中国の新興IT系企業グループのアリババピクチャーズが約126億円を
かけて製作したファンタジー映画の「阿修羅」が上映三日目で映画館での
上映を打ち切り、約116億円の損失を出しました。

Asura_movie.jpg

ちなみに映画史上最大の大コケ映画は「シンドバッド7つの海の伝説」と
いう映画が約140億円の損失を出したそうで、今回の「阿修羅」は現在
までの興行の中では世界で5位のコケっぷりだそうです。

続きを読む


nice!(21)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

40℃近い炎暑の季節になりました [環境・自然]

私の住む東海地方は、全国でも有名な気温の高い多治見や揖斐川町のある
地域ということもあり、朝から30℃を軽く超える猛暑と言うか道路上に
陽炎が揺らめく炎暑という感じの毎日です。

セミの鳴き声が一日中聞こえるようになり、朝早い時間(セミには時間の
概念はないですからね)から目一杯の音量でセミが鳴き、うるさいなんて
言葉で表せるものではない騒々しさです。

kumazemi2018.JPG

私の住んでいるところの近くには、鎌倉時代から続いている古い寺があり
その境内の林の中では、ごく小さなニイニイゼミから大型のクマゼミまで
時間帯によって奏者の代わる大演奏会が繰り広げられます。

続きを読む


nice!(19)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース





Copyright (c) 2013-2019 suzuran All right reserved