So-net無料ブログ作成

スカイハイ/ジグソー [音楽]

私が中学2年生の頃に、あのビートルズ以来の洋楽ブームだとメディアが
大騒ぎをした、ベイシティローラーズの来日コンサートが日本各地で開催
され、トレードマークのタータンチェックからタータン・ハリケーンとも
言われて失神する女子が続出しました。



いつの時代にもツウぶって批判したがるへそ曲がりは存在するわけで演奏
が下手だとかコードが単調とか、文句ばかり言うのもいましたがそれなり
のアイドルが楽器を持って歌えば女子に限らずウケるのも当然で、素直に
音楽(音を楽しむことですから)として受け入れれば、それはそれで時代
のアイコンとして今でも記憶に残っています。

続きを読む


nice!(52)  コメント(2) 
共通テーマ:音楽

全国巡回展「石原裕次郎の軌跡」 [イベント]

昨年の8月に小樽市にあった石原裕次郎記念館が閉館しました。
小樽港に近く、潮風に吹かれて建築物の経年劣化が進んできたため来場者
に不測の事態が起きてはいけないということで、展示されていた愛用品や
所有していた車、映画や歌唱によって獲得した多くの記念品などは一時的
に回収し、日を改めて全国で巡回展を開催するという話でしたが閉館から
約一年が過ぎて、裕次郎さんの命日の法要で全国巡回展の概要が発表され
スタートは東京の松屋銀座で8月22日から9月3日の開催であることが
石原プロモーション会長の石原まき子さんから明らかにされました。

makiko_ishihara.jpg

全国巡回展のタイトルは「石原裕次郎の軌跡」で、小樽の記念館でも展示
されていた愛車のメルセデスベンツ・300SL・ガルウイングや、映画
「嵐を呼ぶ男」のドラムセット、自身で描いた肖像画など約1000点と
裕次郎さんが、まき子夫人に贈った婚約指輪と結婚指輪も初公開されると
いうことで、主に「太陽にほえろ」のボスや「西部警察」の小暮課長役を
リアルタイムで見ていた私と同世代の人や「夜霧よ今夜もありがとう」や
「嵐を呼ぶ男」「黒部の太陽」を観ていた私よりも二回りぐらい年上の人
には魅力的なイベントになるんじゃないかと思います。

続きを読む


nice!(26)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

サメの襲撃が増える危険な日 [環境・自然]

アメリカ・フロリダ大学の研究者が、浅瀬でサメに襲われる可能性が高い
日の条件として「8月・新月・日曜日」が危険だと警告しています。

サメが人を襲ったのが一番多かったのが新月でその次が満月の時だったと
いうのが、一つ目の根拠らしいですが月の満ち欠けよりも潮の動きの方に
関係があって大潮だったということなのではないかと思います。

tigershark.jpg

大学の研究者が高い研究費を使い優秀な頭脳で考えたであろう結論に対し
あまりにも思い付きみたいで申し訳ないですが、月の満ち欠けがサメの餌
となる魚の行動パターンに影響を及ぼしているのだろう、なんて、曖昧な
発言をしているようですが、魚釣りでも潮のよく動く大潮の日は狙い目な
日ですから、捕食者であるサメにとっても条件は同じだと思います。

続きを読む


nice!(40)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

暑すぎて命が危ない水着の季節 [環境・自然]

20代の頃でも、プールやビーチで女性に声をかけるなんてことなど全く
出来なかった私ですから、いわゆる中高年と呼ばれる年代になった現在は
目の保養とばかりに水着の女性を見る機会もなくなったというか、子供も
成人してしまったら30歳以上も年が離れた人が主体になっているプール
とか海水浴場に行くことは無くなっています。

swim_wear-5.jpg

元々がプールや海岸に行く理由がありませんからね、意味もなくカメラを
持ってウロウロなんてしていたら盗撮目的とか、ロクなことを言われない
世の中になっていますので、気持だけでも若々しくプールで水遊びなんて
ことは敷居の高い時代になってしまっているわけです。

というような愚痴を言っていても始まらないわけですが、冗談はともかく
現在の水着は私が若かりし頃とは比べ物にならないぐらいに露出度も高く
色も淡色系が増えてきていますね。

続きを読む


nice!(50)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー





Copyright (c) 2013-2019 suzuran All right reserved