So-net無料ブログ作成

トロ・ロッソ残念!日本グランプリ [モータースポーツ]

ホンダが2015年にF1に復帰して以来、最高の予選結果になった鈴鹿
サーキットで開催された日本グランプリですが、タイヤ戦略の失敗により
ピエール・ガスリー、ブレンドン・ハートレーが共に、スタートグリッド
よりも順位を落としてしまい最終的にポイント圏外での完走でした。



去年のマクラーレン・ホンダとしての結果と比べれば、完走するのが当然
になっているのですから大きく前進しているのは確かですが、予選結果が
6位だったブレンドン・ハートレーが13位、7位だったピエール・ガスリー
が11位というのは残念な感じがします。

続きを読む


nice!(21)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ





Copyright (c) 2013-2019 suzuran All right reserved