So-net無料ブログ作成

田中将大投手・約二年振りの敗戦 [スポーツ]



楽天時代の2012年8月から先発登板試合無敗記録を42試合に伸ばし
レギュラーシーズンの連続勝利を34連勝まで積み重ねてきたヤンキース
の田中将大投手が、約二年振りに敗戦投手になりました。

メジャーリーグに移籍後、初めて二回目の対戦となったシカゴ・カブスを
相手に6回までに自責点3(失点4)でマウンドを譲り、継投した二番手
も2点を失って、6-1でカブスに敗れました。

雨の中での試合ということで、ボールのコントロールが今一つという状態
だったことが敗戦の原因だと思われますが、変化球のキレが悪かったこと
と、高めに球が集まったことが悪すぎたと自分を責めているようです。

なんでもかんでも他人や天候、運のせいにする人よりは潔いというか自分
の責任にこだわるプロの仕事師になっていますが、人間ですから未来永劫
勝ち続けるわけにもいかないと思いますので、一つの節目として気分転換
をして、次戦から新たに勝ちを積み重ねて行って欲しいと思います。

無敗の男―田中将大〜「強さ」をつくった師の流儀無敗の男―田中将大〜「強さ」をつくった師の流儀
古内 義明

絶対エース育成論 ~なぜ田中将大は24連勝できたのか? 田中将大から学ぶ負けない「気持ち」の創り方 ベースボールサミット第1回 田中将大、ヤンキース成功への道 るるぶ東北楽天ゴールデンイーグルス (JTBのムック) 逆境を笑え 野球小僧の壁に立ち向かう方法

by G-Tools



nice!(20)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 20

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0






Copyright (c) 2013-2019 suzuran All right reserved