SSブログ

鳥山明さんの訃報 [訃報・追悼]

「Dr.スランプ」「ドラゴンボール」「ドラゴンボールZ」の作者、鳥山明さん
が急性硬膜下血腫で亡くなったという報道に触れて、驚きと同時に残念以外の
言葉を見つけられません。


仕事で嫌なことがあっても、この歌で乗り越えたことが何度もありました。

漫画家としての鳥山明さんが、いかに偉大な作家だったのかは説明するまでも
ないことで、編集者でもアシスタントでもない立場で論ずる資格もないですが
清須市(近隣住民です)在住というだけで、親近感はありますし、卒業された
高校が同じで、高校在学時に漫研(漫画研究会=正規のクラブ活動ではなくて
同好会)で書かれていた作品も見せてもらったことがあるということで、幾多
の有名な漫画家の方々の中でも、誰よりも身近に感じていた方でした。




高校生の頃から「Dr.スランプ」を読み、社会人になって「ドラゴンボールZ」
を観るために残業を断って、テレビの前でアニメが始まるのを待っていたほど
鳥山明さんの作品は好きでした。

鳥山明さんがイラストを描いて、推薦の言葉を書かれていたチャウ・シンチー
監督の「西遊記~はじまりのはじまり~」も観ましたし、とにかく鳥山明さん
の作品だけでなく、鳥山明さんの影響を強く受けていたのは間違いないです。



saiyuki_akira_toriyama.jpg

急性硬膜下血腫ということで、実際には何が起きたのかはわかりませんが転倒
したとか、何かの弾みで強く頭を打たれたのか原因は分かりませんが、外傷性
の要因によるものだと思いますので、本当に急逝されたのだと思います。

一般的に頭を強く打った場合(ボクシングなどの事故も含めて)硬膜外血腫と
いう症状が出て、脳を包む硬膜と頭蓋骨の間に血が溜まり、血腫となることで
脳が圧迫されて命に関わることがありますが、鳥山明さんの場合は硬膜と脳の
間に血が溜まったということで、より複雑で難しい手術を行う必要がある症状
ということで、生存率40%の壁を越えられなかったようです。

冒頭に書いたように残念以外の言葉がありません。
家族でもない私が言葉もないわけですから、ご家族にとっては本当に心が痛い
ことでしょう。謹んでお悔やみ申し上げますとともに、心よりご冥福をお祈り
いたします。


nice!(70)  コメント(0) 

nice! 70

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント






Copyright (c) 2013-2021 suzuran All right reserved