SSブログ

2023年・フィリピン旅行 画像紀行-14 [トラベル]

翌日、フィリピン最後の日です。
朝食付きというのが選択理由の一つだったので、それなりに期待をして朝食の
時間に合わせて1階のレストランに行きました。

maniia-2309-121.jpg

ガーリックライスと少々脂の抜けたベーコン、チーズの入ったスパムのような
ハム、ハッシュポテト、そしてミネストローネスープです。
無料とはいえ、宿泊料金の中に入っているはずの割には残念な朝食でした。

アセロラドリンクだと思って持ってきた飲み物は酸味は無くて、トコトン甘い
砂糖を溶いたようなもので、あれはなんだったんでしょうね。
特に果物系の匂いも無かったので、かき氷のシロップみたいでした。


maniia-2309-122.jpg

デザートのフルーツはマンゴと種ばかりの名前を知らないトロピカルフルーツ
種ばかりのものは酸っぱいだけ、マンゴは味が薄くて美味しくなかったです。
東南アジアのホテルって、デザートコーナーにマンゴやパパイヤが並べてある
ことが多いんですが、大体味が薄いんですよね。

バナナとパイナップルは当たりが多いので、高級感は出さなくて良いので普通
に美味しいバナナとパイナップルを置いて欲しいです。

マニラの最後の日とはいうものの深夜便で帰国するので、夜までは時間がある
ということになりますが、タガイタイとかパグサンハンに出かけて車が壊れた
なんてことになったら帰れなくなるので、郊外のお出かけはリスクが高すぎる
ということで、昼過ぎにショッピングモールのグリーンヒルズに行き、その後
マニラ動物園に行くという大雑把な計画を立てました。

しばらく部屋で韓国ドラマを見てゴロゴロしていましたが、ショボい朝食しか
食べていないので、昼前に既に空腹状態ということで、昨日の一件があるので
周囲に気を遣いつつ歩いてジョリビーへと向かいました。

パソコンの変換がアホウで「じょりびー」と入力しているのに、ジョリピーと
誤変換されるのが続いて少々嫌になりました。ジョリピーなんて単語はないと
思うので、素直にカタカナ変換すればいいだけなのに、年季が入っているので
そろそろパソコンも交換時期なのかも知れません。

世界のハンバーガーショップはことごとくマクドナルドに負けましたが、世界
で唯一、売り上げトップの座を明け渡していないのがジョリビーです。

特にハンバーガーが美味しいわけでもないのですが、ローカルなファンたちは
激甘ケチャップのフニャフニャスパゲッティを使った、日本のナポリタン風の
スパゲッティが大好きで、お客さんの3割ぐらいは注文している感じです。

なんてヒット商品を紹介しておきながらなんですが、ハンバーガーのセットを
注文してドリンクはコーラにしました。コーラの量が多くて苦しいぐらい。
同行者はホテルの朝食で充分に満足したようで、チョコレートサンデーなんて
デザートを主食として注文していました。

ランチを終えてホテルに戻ってしばらくすると、通訳とタクシー案内係として
昨日、約束した女性からLINEが来て、ホテルに到着しますとのこと。
ロビーで待ち合わせてタクシーに乗って、グリーンヒルズへと向かいました。
土曜日だったので大渋滞にはまって時間をかなりロスしました。

グリーンヒルズは巨大なショッピングモールで、1階はジュエリーや雑貨類の
店舗が集まっている横で、ファッション関係(格安のTシャツからフィリピン
で必要なのか?と聞きたくなるような防寒服まで)と、イミテーションの時計
など偽ブランド品も堂々と売られています。

maniia-2309-123.jpg

maniia-2309-124.jpg

maniia-2309-125.jpg

2階はスマホ関係の本体から電話のアクセサリー、スマホカバーやコード類迄
1メートル四方ぐらいのお店が体育館の中のようなスペースに所狭しと並んで
日本人だとわかると、かなり怪しげな日本語を使って話しかけてきます。

なにか見たいものはないか?と同行者に聞いたところ、目が回ると意味不明な
ことを言いだして壊れたので、次の目的地であるマニラ動物園へと移動。

maniia-2309-126.jpg
ガソリンスタンドの値段に注目。1L=69.3ペソ 180円です。日給3,000円の国ですよ。

10年以上前に行った、動物のほとんどいないオンボロで潰れかけていた動物園
はすでに廃止になって、超近代的な野生動物保護センターを兼ねた動物園へと
変わっていましたが、入場時に個人情報の登録をする必要があるということで
その登録に長蛇の列が出来ていたので、入園を諦めてなんちゃってガイドさん
がランチがまだだというので、彼女の要望でサムギョプサルの店へ。

maniia-2309-127.jpg

フィリピンに着いてから、フィリピン料理と焼き肉を交互に食べて、その間に
日本料理という感じで、珍しくチキンのお店に行っていませんでした。
前はフィリピンと言えばフライドチキンだったんですが、年齢を重ねると共に
揚げ物を自然に避けるようになってきたのかも知れません。

maniia-2309-129.jpg

maniia-2309-128.jpg
お店の外で、猫ちゃんがずーっと中を見ていました。焼肉好きなのかな。

それはともかく、少し早めの夕食としてサムギョプサルを食べて、ホテルへと
帰り、荷物を纏めて帰国の準備をしました。


nice!(62)  コメント(2) 

nice! 62

コメント 2

そら

グリーンヒルズ…同行者さまの目が回るという表現はほんとによく分かる気がしますw
色々と予定の変更はあっても、やはり信頼出来る地元の方がいると、移動等は断然安心ですね。

Grab教えてくださってありがとうございました。
シンガポールで直ぐに来てくださった上に、とても親切な方でほんとに良かった。こちらでのお話でごめんなさい。
それと、スコールの洗礼も受けました。
お聞きしてて良かった。
by そら (2023-09-30 22:49) 

suzuran

そらさん:
グリーンヒルズは今回で3回目ですが、いまだに全貌は分かりません。
MOA【Mall of Asia】の16万㎡と比べたら広さはそんなにありませんが
小規模店舗の集合体なので、建物の中に何軒の店があるのもわからない
混沌としたところなので、ダメな人にはダメだと思います。

マニラでは月給が安いので、止む無く夜の仕事を兼業している女性が
多いのですが、そういう人をお金で買って夜伽にするというのは個人的
に合わないので、昼間にお金を払ってガイド兼通訳を頼んでいます。

タクシーに乗ってもボラれないし、リーズナブルな食べ物屋さんとか
簡単な通訳もしてくれるので、正規のガイドさんを雇うよりも半額で
ほぼ必要なことはしてくれます。法律上は正規の資格のないガイドを
雇うのはダメなんですが、友達ということで抜け道を作っています。

時給300円とか、物価と釣り合わないフィリピンの雇用事情を改善する
ことからマルコス大統領は手を付けるべきでしょうね。

シンガポールではGrabは使えますね、フィリピンでは微妙です。
スコールが降った後、一気に濡れた路面が乾燥しますが、その時の
蒸し暑い水蒸気のような空気がなによりも暑いと思っています。
炒飯3,000円の物価水準に日本が追いつくまでは、シンガポールは
行き辛いです。食べるものが高すぎます。(追い付けないと思うけど)

by suzuran (2023-10-02 00:42) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント






Copyright (c) 2013-2021 suzuran All right reserved