SSブログ

F1-GP 第14戦 オランダGP 決勝 [モータースポーツ]

後半戦が始まって、レッドブルとマックス・フェルスタッペンがどこまで連勝
記録を伸ばすのか?といことが、一つの注目ポイントになっていましたが大雨
による赤旗中断があったりしたものの、マックス・フェルスタッペンが優勝し
連勝記録を「9」に伸ばし、レッドブルは今シーズン13連勝、去年からの通算
では14連勝になりました。(サンマリノが豪雨で中止になったため、14戦目
になっていますが、今年の実際のレースは13戦です)




スタート直前から雨が降り、タイヤ交換の後には一時的にセルジオ・ペレスが
首位になりましたが、再度のタイヤ交換の際にマックス・フェルスタッペンが
先頭に立って、そのまま優勝しました。




ウィリアムズのローガン・サージェントは16周目にクラッシュ。
ノーポイントが続いているのに対し、アレクサンダー・アルボンは8位を確保
していますから、2024年はシートを失うことになりそうです。

アルピーヌに移籍してから、あまり目立たなくなっていたピエール・ガスリー
が久し振りに3位入賞ということで表彰台に上がりました。



ピエール・ガスリーは好きなドライバーなので、もっと活躍して欲しい人では
あるのですが、今回のようにカオス気味な状況にならないと、アルピーヌには
勝ち目がないのが現状なので、2026年にアストンマーティン・ホンダが始動
する時には、角田裕毅とピエール・ガスリーのコンビになれば良いなと勝手に
思っています。その頃にはランス・ストロールは引退していると思うので。

雨によって多くのチームがリズムを狂わされた感じですが、そんな中でも冷静
に状況を見極め、路面がドライコンディションになったのと同時に、トップに
出た後、2着に約3秒以上の差を付けて優勝したマックス・フェルスタッペンは
当分の間は連勝記録を続けるような気がします。



決勝の順位は以下の通りです。
1.マックス・フェルスタッペン(レッドブル)
2.フェルナンド・アロンソ(アストンマーティン)
3.ピエール・ガスリー(アルピーヌ)
4.セルジオ・ペレス(レッドブル)
5.カルロス・サインツ(フェラーリ)
6 ルイス・ハミルトン(メルセデス)
7.ランド・ノリス(マクラーレン)
8.アレクサンダー・アルボン(ウィリアムズ)
9.オスカー・ピアストリ(マクラーレン)
10.エステバン・オコン(アルピーヌ)
11.ランス・ストロール(アストンマーティン)
12.ニコ・ヒュルケンベルグ(ハース)
13.リアム・ローソン(アルファタウリ)
14.ケビン・マグヌッセン(ハース)
15.バルテリ・ボッタス(アルファロメオ)
16.角田裕毅(アルファタウリ)
17.ジョージ・ラッセル(メルセデス)
以下、リタイヤ
周冠宇(アルファロメオ)
シャルル・ルクレール(フェラーリ)
ローガン・サージェント(ウィリアムズ)

角田裕毅は17番手スタートから挽回して、入賞圏内を走っていましたがチーム
の戦略ミスによりズルズルと順位を落とした上、ジョージ・ラッセルに対する
理不尽なペナルティのため、16位に終わりました。

人種差別だという証拠はありませんが、ペナルティを指摘されるのが、毎度の
ように角田裕毅というのは、ちょっと恣意的なものを感じてしまいます。
次のイタリアGPでは、気分転換してポイント獲得を目指して欲しいです。


骨折したダニエル・リカルドは手術が成功したそうです。早く治ると良いですね。


nice!(51)  コメント(4) 

nice! 51

コメント 4

青い森のヨッチン

ペレスは本当に運がなかったですね~
ペナルティはピットレーン入り口でウォールにあたってコントロールを失ったときにとられたのかなぁ(気の毒)
角田はギャンブルに賭けたようですが通常戦略でもポイント圏内に入れたかも(結果的に5秒ペナルティがあったから無理かぁ)
ローソンは株が急上昇ですね
ペレスと交代でもいいかも?ペレスはリカルドと交代で
by 青い森のヨッチン (2023-08-29 12:37) 

suzuran

青い森のヨッチンさん:
コメントありがとうございます。

セルジオ・ペレスは前半戦の終わり頃から復調した感じでしたが、不運が
付いてきている感じですね、コースアウトしても復帰してポイントを加算
出来たので運が良かったという見方もありますが、ポジティブに考えて
次戦に挽回しようと考えた方が精神的には楽かもしれません。

角田裕毅はペナルティが多いように感じます。
同じことをしても角田の場合はペナルティになり、他のドライバーだと
お咎め無しみたいな裁定が出ると、やっぱりF1はヨーロッパ基準だな
と思ってしまいます。ステイアウトは失敗だったように思います。
タイヤの選択次第ではポイントも稼げたんじゃないかな。

ダニエル・リカルドの怪我が想像以上に酷いようで、鈴鹿での出走も
難しいかも知れないということなので、リアム・ローソンにとっては
代役ということもあって、少し気楽にイタリアGP以降も走れるのでは
無いかと思うので、入賞できるかもしれませんね。

by suzuran (2023-08-29 21:20) 

lamer75

久しぶりでF1堪能させてもらいました。
アロンソ惜しかった。
有難うございます。
by lamer75 (2023-08-30 14:01) 

suzuran

lamer75さん:
コメントありがとうございます。

9月1日からはイタリアGPです。
連戦なので、勢いを維持したドライバーが強そうです。
by suzuran (2023-08-30 23:21) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント






Copyright (c) 2013-2021 suzuran All right reserved