SSブログ

初めての岩手県・遠野で民話体験 -5 [トラベル]

多分、遠野で1.2位を争うぐらい有名な「カッパ淵」に行きました。
二車線の道路から約5分ぐらい歩いたところにある、常堅寺というお寺の入口
からお寺の中を通って裏へ向かうとあります。

iwate-23-30.jpg

車で直接、お寺まで入ることは出来ますが、お寺に用事のない人は駐車場には
停められないので、伝承園・カッパ淵駐車場に車を置いて歩いていきます。
トコトコ歩いていくと途中にホップ(ビールの原料になるホップです)の畑も
あって、なかなか見る機会のない作物を見られるので歩くのも良いものです。


iwate-23-31.jpg

常堅寺は延徳2年(1490年)に開創された由緒正しき古刹で、遠野の曹洞宗の
お寺の中で、筆頭だと遠野物語に書いてあるそうです。
実際のところ、前にも書きましたが寺社仏閣には興味がないので、随分と古い
時代からあるんだねとしか言えません。

iwate-23-32.jpg

カッパ淵には地元の観光協会とライオンズクラブが建てた説明があります。
これを読んで初めて中庭の河童の口元が赤かった理由を知りました。
顔が赤いというよりは口の周りが赤かったので、微妙な感じはあるものの遠野
の河童の証拠として赤くしてあったのですね。

iwate-23-33.jpg

馬を淵に引きずり込むのに失敗した河童は改心して母と子の守り神になったと
いうお話から、河童の祠に願掛けをすると母乳が出るようになるという伝承が
生まれて、カッパ淵にある祠には赤い布でおっぱいの形を作って願掛けをした
ものが収められていました。

iwate-23-34.jpg

iwate-23-35.jpg

カッパ淵のある川は、透明度の高いきれいな水が流れる浅い川なので、もしも
少し深い淵に潜んでいたとしても、とても簡単に見つかってしまうような感じ
ですが、そこは民話、伝承の世界なので、心を広くして見る風景でしょうね。

iwate-23-36.jpg

現地には、1,000年生きている河童のカッパンくんが立っていて、QRコードを
読み込むとカッパ淵の説明をしてくれます。(まだ真新しい感じでした)

標識を見るとカッパ淵の表記は「カッパ淵」が正しいようなので、ブログでの
記述はカッパ淵にしています。

iwate-23-37.jpg

iwate-23-38.jpg

竹竿にキュウリを縛り付けて河童を釣る仕掛けがありますが、母と子の守り神
を釣るというのは如何なものでしょうね。神様を釣っちゃダメでしょう。

iwate-23-39.jpg

とは言うものの、伝承園ではカッパ捕獲許可証が販売されています。
竹竿にキュウリの餌を付けた仕掛けも用意されていますので、興味のある方は
一日、河童釣り(そんな暇な人はいない…)も出来ます。
エサのキュウリが少々、枯れ気味なので河童さんのお気に召さないかもです。

iwate-23-43.jpg

iwate-23-40.jpg

ご丁寧に美男・美女に宛てた警告もありますが、河童目線の美男・美女の基準
も書いておいてもらえると、より用心できるのではないかと。

ということで、カッパ淵を隅々まで見て伝承園へと向かいました。
その途中の畑には「岩手の誇り」「ビールの里」遠野産ホップの看板が。

iwate-23-41.jpg

iwate-23-42.jpg
まだ、実を付ける段階ではありませんでした。

遠野市では50年以上もホップを栽培しているということで、キリン一番搾りの
「とれたてホップ」の原料みたいですね、この商品は季節商品で出てきた時は
必ず買っているので、意外なところで遠野市との繋がりがあったんだね~、と
思った出来事でした。

すぐ近くの伝承園に着いたら雨がパラパラと降り出しました。
傘をさすほどでは無いので、そのまま伝承園に入場して遠野の特徴的な住居を
見学することにしました。(傘は貸してくれますが、小雨だったので無し)

伝承園の話は次回にて。


nice!(73)  コメント(4) 

nice! 73

コメント 4

溺愛猫的女人

カッパ淵、いまにもカッパが現れそうです(*^^*)
by 溺愛猫的女人 (2023-06-20 14:01) 

ヨッシーパパ

カッパ淵にも、レンタサイクルで行きました。
寺の奥にあるのでびっくりしました。
by ヨッシーパパ (2023-06-20 19:27) 

suzuran

溺愛猫的女人さん:
コメントありがとうございます。

川幅が細くて、浅いので水の中がよく見えるきれいな川です。
河童が現れても、キュウリで釣られるほど近くには来ないでしょうね。
口減らしのために間引きされた子の遺体のことを河童だと言っていた
という身も蓋もない話もありますが、多くの目撃談があるので、別の
視点で異星人だという説の方が夢があるなとは思います。

子供の頃に母の実家(岐阜県飛騨地方)の川で魚釣りをしていた時に
一緒にいた母が、川の中をなにか変なものが泳いでいたから帰ろうと
言い出して、なんだったんだろうと思いながら帰ったことがあります。

河童だったのか聞きましたが、曖昧な返事だったのでなんだったのか
わかりませんが、人魂を見たことがある母なので、なにか不可思議な
生き物を見たのかも知れません。
by suzuran (2023-06-21 01:42) 

suzuran

ヨッシーパパさん:
コメントありがとうございます。

カーナビだと、お寺の周辺だとはわかりましたが、近くまで行ったら
駐車場はお寺の参詣者専用だったので、伝承園まで戻って歩いて出直し
しました。(後から駐車場はありませんの看板に気付きました)

平坦なように見えて、実のところ坂道が多かったのでレンタサイクルで
周るのは結構大変だったのではないでしょうか。

若い頃に明日香村をレンタサイクルで走った記憶を頼りに、40代の時に
再度、レンタサイクルで走って、こりゃ無理だとリタイアしました。
電動アシスト自転車ならいいでしょうけど、普通の自転車では坂道の
多いところは無理だと悟ったので、今は挑戦しようとは思いません。
by suzuran (2023-06-21 01:49) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント






Copyright (c) 2013-2021 suzuran All right reserved