So-net無料ブログ作成

大人の社会見学 滋賀県編-1 [プライベート]

一応、芸能&スポーツをメインテーマにするはずだったブログですが、最近は
旅行記の方がメインになっていて、ソネブロランキング(狭い世界ですよね)
の芸能ブログ部門で一位になっているのですが、なんだか看板に偽りあり的な
感じになっているのが少々申し訳ない感じではあります。

なんて書いておきながら、次なるタイトルが大人の社会見学ということになり
看板に偽りあり状態も安倍政権並みの羊頭狗肉状態のような感じです。

大人の社会見学と言っても、怪しげなアダルトオンリーの風俗業界に18歳未満
禁止の見学に行ったわけではなく、巷で流行りの工場見学の話です。


今回行ったのは滋賀県にあるUCC上島珈琲の滋賀工場と、独立行政法人国立
印刷局滋賀工場の二カ所で其々に約90分ずつ見学と説明を聞いてきました。
工場ですので製造設備や製造工程などはマル秘条項が多く、撮影禁止になって
いますから写真はありません。

UCC上島珈琲は缶コーヒーでおなじみのUCCです。
上島のUとコーヒーカンパニーを短縮してUCCということで、分かりやすい
社名ですよね。(同じく缶コーヒーのポッカコーポレーションはどういう理由
でポッカなのかいまだにわかりません)

最初にスペシャルなコーヒーをいただきながら工場の概要とUCCの海外農園
のビデオを見せてもらいました。
ジャマイカでブルーマウンテン(現在13万本との事)とハワイでコナの栽培
を直営農園で行っていて、ハワイの農園は現地見学可らしいですよ。

ビデオを見た後で工場見学ということになり、抽出したコーヒーを製品化する
まで一時的に貯蔵するタンクや商品化の過程を見ていく、というものでしたが
残念なことに製品の充填工程は製品の切替中(何種類かの製品を計画的に製造
するので仕方ないです)ということで見られませんでしたが、品質管理担当者
の説明で缶コーヒーのコーヒーの含有量は1.3%ということがわかりました。

缶コーヒーに限らず、コーヒーのエキス?の割合は1.3%なので、水が不味い
とコーヒーは不味くなるということになるので、きれいな天然水を利用できる
環境でないとコーヒーの工場は運営できないということになります。

滋賀県にはキリンビールとキリンビバレッジの工場もありますからね、琵琶湖
の水はあまりきれいな感じはしませんが、周囲にはきれいな水が湧いていると
いうことのようです。(ということは、飲料会社や酒造会社の工場がある場所
は美味しい天然水が豊富にあるということですね)

見学後にはコーヒー豆から抽出した100%レギュラーコーヒーと一旦抽出した
コーヒーを濃縮した原液から還元したタイプのコーヒーを飲み比べて、どちら
が100%レギュラーコーヒーなのかを当てる利き酒ならぬ利きコーヒーの時間
も設けられていて時間が短く感じる見学でした。

基本的にはブラックコーヒーは混ぜ物は使わないので全てジュースで言うなら
100%で出荷されますが、ジュースのように濃縮還元とストレートの表示分け
をする決まりはないのでどちらなのかはパッケージではわからないそうです。

飲み比べをして感じたのはストレートに比べて、濃縮還元は焦げ臭さみたいな
感じを受けたので、こっちがストレートだなと割りと自信をもって結果発表を
聞きましたが、当たっていたので味を比べる感覚はあるんだなと自分を誉めて
やりたいと思いました。(タバコを吸わないので割と味は分かると思います)

お土産に100%ストレートのブラックコーヒー(UCCのコーヒーは全て濃縮
還元ではなくストレートのレギュラーコーヒーを使用しているそうですよ)を
いただき、三年間育てたら実がなるらしいコーヒーの苗木=350円を買って
次の目的地である国立印刷局へと向かいました。

coffee-tree1.jpg

coffee-tree2.jpg

上手に育てれば三年で1メートルぐらいになるようです。


nice!(103)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 103

コメント 2

青い森のヨッチン

私も数年前に道の駅で買ってきた小さなコーヒーの木の苗を育てていました。
その時に育て方の参考にしたのがUCCのサイトで当時は抽選でコーヒーの木の苗のプレゼントもしていました。工場見学すると買えるのですね~
我が家のコーヒーの木は1mほど伸びて実がちゃんとつきました。
焙煎こそしませんでしたが今となっては枯れてしまったので後悔しています。1杯くらい飲めたかも・・
by 青い森のヨッチン (2019-09-18 12:33) 

suzuran

青い森のヨッチンさん:
コメントありがとうございます。

実がなるまで育てられたんですね、すごいですね。
コーヒーは温度にはあまり敏感ではないけれど、直射日光が嫌いで乾燥に
弱いということで、割と気難しい性格みたいなので、実を付けるまでは
なかなか大変なので愛情をもって育てて下さいとの話でした。

三年ぐらいで白い花が咲いて、その後に実がなるので赤く熟したら
外側の実から種を取り出して乾燥、焙煎するとコーヒーが飲めると
いうことでしたが、まずは実をつけるまで育てようと思います。

by suzuran (2019-09-18 22:50) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント






Copyright (c) 2013-2019 suzuran All right reserved