So-net無料ブログ作成

日本ダービー馬・キズナが引退 [競馬]

夏が過ぎて秋風が吹き始めると引退の季節というわけでもないでしょうが
二年前の日本ダービーで優勝したディープインパクトの仔、キズナが突然
引退することが発表されました。

春の天皇賞で七着になり、休養のため放牧に出されて9月19日に栗東の
トレーニングセンターに戻った時には、体調の良さが報告されていました
が、翌日の調教で右前脚に故障を発症し、検査の結果、繋部浅屈腱炎だと
診断されたため、現役引退が決まりました。

屈腱炎は競走馬にとっては不治の病であり、この病気を発症して治療後に
元の競争能力を取り戻した馬はいないことから、能力の高い馬ほど病気が
発覚した時点で引退し、種牡馬や繁殖牝馬として第二の馬生を選択すると
いうことになっていますので、引退は仕方ないと思います。


kizuna1509-1.jpg

kizuna1509-2.jpg

日本ダービーを勝ったディープインパクトの仔として日本ダービーに出走
し、父と同じ武豊ジョッキーの騎乗で優勝して、親子が同じジョッキーで
日本ダービーを勝つというのは現時点では他にいません。





三代目の日本ダービー制覇を武豊ジョッキーでというのは少し難しいかも
知れませんが、引退した後のキズナの様子を見に行きたいので、出来れば
社台スタリオンステーションで繋養してほしいと思いますが、現時点では
未定ということなので、早く決まって欲しいです。

世界一の馬をつくる世界一の馬をつくる
前田幸治

凱旋門賞に挑んだ日本の名馬たち 誰も書かなかった名勝負の舞台裏 覚えておきたい日本の牝系100 (競馬道OnLine新書) ジャスタウェイな本 (競馬ベスト新書) 「勝つ」ための思考法~続・勝負師の極意~ 虹の断片

by G-Tools



nice!(15)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:競馬

nice! 15

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0






Copyright (c) 2013-2019 suzuran All right reserved