So-net無料ブログ作成

通算1000回の記念F1グランプリ [モータースポーツ]

4月12日の金曜日から今年のF1シリーズの第三戦として中国グランプリが
上海インターナショナルサーキットで開催されていて、現在までに予選が終了
して後は4月14日の決勝レースを待つばかりになっています。



ポールポジションはメルセデスのバルテリ・ボッタス、予選に入ったのは同じ
メルセデスのルイス・ハミルトンということで、決勝の一列目はメルセデスの
二台が並び、二列目はフェラーリの二人、三列目にバーレーンではタイヤとの
相性が合わなかったというか、シャシーのセッティングに苦労してエンジンの
パワーをなかなか引き出せなかったレッドブル・ホンダの二台と同じチームが
並ぶのが続き、それが五列目まで続きます。


4列目はようやくQ3に進出したダニエル・リカルドが7番手タイムを出した
ルノーで、5列目にはハース、その後にQ2で敗退したトロロッソ・ホンダの
ダニール・クビアトと続きます。



ホンダ勢ではアレクサンダー・アルボンがフリー走行時に大きな事故を起こし
怪我こそしません出したが、車自体は相当のダメージを受けていて予選の参加
は出来ませんでしたので決勝は最後尾からのスタートになります。

決勝の結果は明日になるわけですが、この決勝こそがF1グランプリのレース
としては通算1000回ということで、今回のレース期間限定のヘルメットを
用意しているドライバーもいます。

バーレーンまで、あまり調子が上がらずトロロッソの方が自分の運転スタイル
に合っているでネガティブな発言を漏らしていたピエール・ガスリーでしたが
今回は予選6番手ということで、ようやくセッティングが決まってきたかなと
いう感じになってきましたし、今回は予選Q3でタイムアタックのタイミング
を計る車が渋滞の列を作ってしまったためタイムを縮めることが出来なかった
という不運もあっての6位だったので、路上がクリアの状態であれば今回でも
もっと上位を目指せたかもしれません。

決勝でレッドブル、トロロッソが表彰台を獲得できるかどうか?はまだなにも
言えませんがレッドブルの調子が上がっているのは確かのように感じます。


nice!(19)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 19

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント






Copyright (c) 2013-2019 suzuran All right reserved