SSブログ
ランジェリー ブログトップ
前の4件 | -

ランジェリーショーのモデルが大胆になれる理由 [ランジェリー]

女性が下着姿を見せるのは、ごく親しい間柄の人の前だけというのは一般社会
においては常識的なことですがランジェリー(下着のファッションショー)の
時に着用するモデルがいなければ、ショーは成立しないわけですから、モデル
の女性が恥ずかしがって下着姿になってくれなけれぱショーは成立しません。



では下着のモデルをする女性は、羞恥心を感じない鈍感な女性だということに
なるのでしょうか?そんなことは質問をするまでもなく否定されるでしょう。

続きを読む


nice!(35)  コメント(0) 
共通テーマ:ファッション

女性の下着はハイテク技術の結晶 [ランジェリー]

一昔前は、女性の下着売場は女性だけの秘密の花園であり、その世界に男性が
足を踏み入れるのは、女装趣味に目覚めた一部の男性を除いたら全て女性のみ
というのが基本であり原則であり当然のことでした。

21_pantie2.jpg

しかしながら、現在ではLGBTが市民権を獲得していますから外見が男性でも
趣味としての女装ではなく、普通の生活用品として女性の下着を購買する人も
いますし、性自認が男性であっても女装をすることにファッション性を求める
人もいますので、男性が女性の下着売り場で品定めをすることをアブノーマル
だと感じる人は少なくなっています。

続きを読む


nice!(28)  コメント(0) 
共通テーマ:ファッション

下着ブランドの趣味の違い [ランジェリー]

不名誉な話ですが、海外から見ると日本は世界の中で一番下着泥棒の多い
国という見方をされているようです。

デザイン的に可愛いとか、セクシーとか理性を失うタイプの男性から見て
思わず手を伸ばしてしまいたくなる要素があるとか、質感的に履き心地が
良いので盗んで履きたくなる(男性がですよ。)とか、理由はいろいろと
あるようですが、もちろん許されることではありません。

Lingeriena-3.jpg

が、もちろん他国でも下着泥棒が皆無というわけではなく、アメリカでも
高級下着を中心に一気に大量に持ち去るという例がたまにあります。

関連写真を見る


nice!(46)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ファッション

最先端技術を競う女性の下着 [ランジェリー]

一昔前には、女性の下着売場は女性だけの秘密の花園であり、その世界に足を
踏み入れるのは、女装趣味に目覚めた一部の男性を除いたら全て女性のみだと
いうのが基本であり原則であり当然のことでした。

panty213-3.jpg

しかしながら、今では女性の下着を従来とは別の意味で研究する男性は存在し
女性のデザイナーが女性のためにデザインし、女性スタッフが開発して試作品
を作り市場に出すまでの全ての段階を女性だけで完結するという時代は終わり
男性にとって性欲の対象でしかない女性の下着という概念は、なくなったとは
言いませんが見方が変わったという言い方は出来るかと思います。

続きを読む


nice!(39)  コメント(0) 
共通テーマ:ファッション
前の4件 | - ランジェリー ブログトップ





Copyright (c) 2013-2021 suzuran All right reserved