SSブログ
昭和の記憶・記録 ブログトップ

墜落の夏・追憶の夏 [昭和の記憶・記録]

1985年8月12日、日本航空の羽田発大阪行き123便が墜落した日です。
長いようで短かったように感じる35年間でした。

あの日、私は22:30までのシフト勤務の日で、夕食後の短い休憩時に当該機が
消息不明になったというNHKニュースを見たのを覚えています。

JA8119.jpg

羽田発大阪行きと言えば、日本の航空路線の中で最大級の高需要幹線である上
出発時間が夕方のラッシュ時間帯、さらには旧盆の盆休みの時期でしたからね
搭乗客は満席だということは容易に想像がつきます。

続きを読む


nice!(68)  コメント(2) 
共通テーマ:ニュース

永遠の情念の女・阿部定 [昭和の記憶・記録]

日本に限らず海外においても、女性が嫉妬のあまり冷静さを保てない局面
に陥ると、もっとも愛している男性に対して所有欲や独占欲、そして憎悪
の感情が先走るものの命まで(時には殺害に至ることもありますが)とは
思わないのか、逆に生きながら男性としての機能を失うことを主目的だと
考えるのか男性と女性が結合する部分を切り落とすという事件が起きたり
することがあります。

日本では数年に一件ぐらいの割合ですが、自分でジェラシーが凄いと自負
しているフィリピンの女性はナタとか包丁とか、はさみとか各種の道具を
使って男性の男性たる部分を切断する事件が割と多く発生しています。

このような事件が日本で報道される場合、必ず過去の事例として阿部定と
いう固有名詞が登場するのですが、さすがに戦前の話ですから私世代なら
まだしも若い世代では知らない人が大半だと思います。

続きを読む


nice!(62)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

飛騨川バス転落事故から50年 [昭和の記憶・記録]

私の今迄の人生の中でも、もっとも現場に近い場所で起きた大きな災害の
飛騨川バス転落事故から50年が経ちました。

hida_monument.jpg

hida_bus_monument.jpg

50年も前のことなんですが、子どもの頃の経験というのは意外にも鮮明
に覚えているもので、さらに文章にしていくと激しい雨音とか川幅一杯に
流れていた水の様子を思い出します。

この事故があったのは、私が小学校1年生の頃のことで、正確な年月日で
言うと昭和43年8月18日のことでした。

続きを読む


nice!(33)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

死語かな?芋洗いという言葉 [昭和の記憶・記録]

毎年、プールに多くの人が繰り出す頃になると人・人・人のプールの中を
示す表現として「芋洗い状態」という言葉がありました。

China-pool.jpg

が、何年ぐらい前からなのかの記憶はありませんが、芋洗いという表現は
使われなくなったような気がしませんか?
ニュースとかでも芋洗いという表現は聞かなくなったように思います。

確かに人間を芋に例える、というのは不適切ということかも知れませんが
それ以上に芋を洗うということ自体が日常生活の中から消えてしまったと
いうことが大きいのかも知れません。

続きを読む


nice!(18)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
昭和の記憶・記録 ブログトップ





Copyright (c) 2013-2021 suzuran All right reserved