So-net無料ブログ作成

銀河系にある数百億個の地球型惑星 [雑談]

太陽という恒星を中心に惑星が自転しながら公転しているのが、私たちが
日々の生活を営んでいる地球も含まれた太陽系ということになります。

自転は惑星自身が一定の周期で回転することで、地球の自転周期は一日間
=24時間で、公転というのは恒星を中心に一回転をする周期のことで、
地球の場合は一年間=365日が公転周期になります。

solar system.jpg

太陽系の中で人間が住める惑星は地球だけとされていますが、火星や木星
の衛星エウロパには水や氷が存在する可能性を指摘されていますから人間
と同じレベルの知的生命体はともかくとして、生命の存在の可能性を完全
に排除することまではできないとされているのが現在の状況です。

続きを読む


nice!(46)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

信楽焼の狸は放蕩親父である [雑談]

アメリカの大学の研究チームが男性の睾丸の大きさを計測し、男性たちの
子育て習慣を調査した結果、睾丸が小さな男性ほど育児に積極的に参加し
家庭的な人という傾向がわかったという結果を公式に発表しています。

Shigaraki_tanuki.jpg

調査対象は1-2歳の子どもを持つ21-55歳の男性で、母親も含めて
男女別々に育児への参加の程度を聞き取り調査した結果、睾丸が大きい人
ほど育児への参加は不足し、睾丸が小さい人は実際の子育てにも積極的に
参加していたということのようで、タマタマの大きさの基準ってなに?と
いう疑問はあるものの、比較をする限りでは玉が大きい方が子育てに興味
を持たずに子作りに積極的ということのようですね。

続きを読む


nice!(26)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

愛人?恋人?変人? [雑談]

既婚者がパートナーとは別の人と恋愛関係になった場合、一昔前は愛人関係と
いう表現が一般的に使われていたような気がしますが、現在は愛人という言葉
自体があまり日常では使われなくなったように思います。



それこそ一昔前には「ホテル」だとか「愛人」「さざんかの宿」なんて感じで
愛人をテーマにした歌がたくさんありましたが、最近は全くそういう表現自体
を聞かないので、時代の移り変わりとともに死語になったのかも知れません。

続きを読む


nice!(41)  コメント(2) 
共通テーマ:恋愛・結婚

最先端技術を競う女性の下着 [雑談]

一昔前には、女性の下着売場は女性だけの秘密の花園であり、その世界に足を
踏み入れるのは、女装趣味に目覚めた一部の男性を除いたら全て女性のみだと
いうのが基本であり原則であり当然のことでした。

pantie20-1.jpg

しかしながら、今では女性の下着を従来とは別の意味で研究する男性は存在し
女性のデザイナーが女性のためにデザインし、女性スタッフが開発して試作品
を作り市場に出すまでの全ての段階を女性だけで完結するという時代は終わり
男性にとって性欲の対象でしかない女性の下着という概念は、なくなったとは
言いませんが見方が変わったという言い方は出来るかと思います。

続きを読む


nice!(36)  コメント(0) 
共通テーマ:ファッション





Copyright (c) 2013-2019 suzuran All right reserved