So-net無料ブログ作成
モータースポーツ ブログトップ
前の3件 | 次の3件

F1イギリスGP・決勝結果 [モータースポーツ]

イギリス・シルバーストーンサーキットで開催されたF1イギリスGP決勝で
予選4位だったマックス・フェルスタッペンは5位に、ピエール・ガスリーは
予選5位から4位でレースを終了しました。



レッドブル・ホンダに昇格後、初めてマックス・フェルスタッペンよりも先着
したことでピエール・ガスリーはハードルを越えたかと思いますが、表彰台に
登れなかったということもあり、チーム内での評価が一気に急上昇するまでは
行かないでしょうから、夏休みまでに残されたドイツGPとハンガリーGPで
さらに上の結果を残すことが必要になりそうです。

続きを読む


nice!(30)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

こだわりを捨てた?ピエール・ガスリー <更新済> [モータースポーツ]

オーストリアGPでのレッドブル・ホンダの今シーズン初優勝(ホンダとして
は復帰後初、前回の優勝からは13年ぶりの優勝)から二週間、スポンサーの
アストンマーティンの地元であるイギリスで開催されているイギリスGPでは
フリー走行の三回目で、ピエール・ガスリーが4番手、前回優勝のマックス・
フェルスタッペンが5番手という状況になっています。



前回のレースまで、ピエール・ガスリーなりのこだわりを持ってセットアップ
を進めてきたもののマックス・フェルスタッペンとの差は開くばかりで、優勝
と一周遅れの7位という結果に対して、アドバイザーのヘルムート・マルコと
代表のクリスチャン・ホーナーから車を走らせることに専念しろと警告を受け
今回はマックス・フェルスタッペンと同じセッティングで走っています。

続きを読む


nice!(52)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

ホンダを出入り禁止のアロンソ [モータースポーツ]

ピエール・ガスリーに対する期待がかなり高かったのか、レッドブル・ホンダ
のモータースポーツアドバイザー、ヘルムート・マルコは夏休みまでに期待に
応える結果を出さなければレッドブル・ホンダのシートを喪失することになる
と事実上の最後通告とも受け取れる発言を公式の場でするようになったことで
ピエール・ガスリーが抜けた後のレッドブルのシートに誰が座るのか?が現在
のレッドブルチームに関する話題になっています。



チーム代表のクリスチャン・ホーナーは今年一年は様子を見ると発言している
ので、ピエール・ガスリーは前半戦で契約解除と確定したわけでもありません
が、オーストリアGPではマックス・フェルスタッペンが優勝したのに対して
ピエール・ガスリーは一周遅れの7位ということで、同じマシンに乗っていて
パフォーマンスの差が明らかなのは辛いところでしょうね。

続きを読む


nice!(24)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ
前の3件 | 次の3件 モータースポーツ ブログトップ





Copyright (c) 2013-2019 suzuran All right reserved