SSブログ

大哺乳類展3【国立科学博物館】-3 [おとなの社会見学]

現在の哺乳類で、最初に枝分かれをしたのが先回で書いたカモノハシ=原獣類で
次に枝分かれをしたのがオーストラリアに分布する有袋類です。
カモノハシは卵を産みますが、有袋類はごく未熟な状態で生まれた小さな子供を
お腹の袋で育てるという特性を持っていて、それ以降に枝分かれした真獣類とは
違った進化の過程を経てきています。

ueno_museum24-11.jpg
黄色の部分の動物たちが有袋類です。

人間(ヒト)を含む真獣類は、受精後、ある程度の生育期間を子宮の中で過ごし
ヒトの場合だと280日で出産ということになります。
肉食動物の場合は生まれてしばらくは歩くことは出来ませんが、外敵から捕食の
対象にされる草食動物は生まれた直後から歩けるようになるのがほとんどです。

続きを読む


nice!(74)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー





Copyright (c) 2013-2021 suzuran All right reserved