SSブログ

セックスをする理由は237種類 [R18のお話]

日本の少子晩婚化は問題視され始めてから10年どころか20年ぐらい経っている
感じなんですが、愚かな政治家の考えることはあまりにも低レベルで、基本的
に将来に不安がある状態で子供を持つという気にならないという部分が、全く
考慮されていないので、現在の与党が防衛費の増額が最大の課題だなんて将来
が真っ暗な話をしていては改善されることは無いでしょう。

sexy22-121.jpg

「非婚・晩婚」「セックスレス」「少子化」のワードをそれぞれに真因を探る
ことをすれば、少なくともボンクラな政治家よりも、一般市民の方が最適解を
見つけ出すことが出来るのですから、政治家は口を出すより金を出せと単純に
思いますが、今回はそういう話ではないので深入りはしないようにします。

続きを読む


nice!(62)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

フレディ・マーキュリーが亡くなって31年 [音楽]

11月24日は、英国のロックバンド「クイーン」のリードボーカリストであり
ソングライターだったフレディ・マーキュリーの31回目の命日です。



どうでも良いことですが、私が初めて香港に行ったのも、この日でした。
会社の研修で香港に飛び立つその日、成田空港でキャセイパシフィック航空の
香港行き(当時はまだ啓徳空港でした。)のB-747に乗って、客室乗務員から
新聞を受け取った際、ロックバンド、クィーンのフレディ・マーキュリーさん
エイズによって死去の記事が目に入りました。

続きを読む


nice!(42)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

グリース【1978年・アメリカ映画】U-NEXT 見放題 [シネマクラブ]

「サタデーナイトフィーバー」の話を書いたら、後は連鎖的にと言うか、当時
の人気作品が繋がって出てきたので、懐かしく再見しました。



ジョン・トラボルタが24歳、ヒロインのオリビア・ニュートン・ジョンが30歳
その年齢で高校生の役を演ずるというのも、結構大変だったのではないかなと
今でも思いますし、映画館で初めて見た時はオリビア・ニュートン・ジョンが
逆に老けて見えて歌手としてステージに立つ時の方が若く見えるじゃないかと
思ったぐらいでしたが、あれはメイクが失敗だったのかな。

1950年代のハイスクールが舞台なので、音楽も当然50年代のロックンロール
ということで、映画の設定上、50年代のリズムに合わせて踊れる若手の俳優を
探したもののブレイクダンスやディスコダンスが主流の世の中で、約20年前の
踊りを短期間の練習で習得することなど元々無理ということで、結局のところ
50年代に青春時代を謳歌していた俳優をキャスティングしています。

続きを読む


nice!(68)  コメント(2) 
共通テーマ:映画

サタデー・ナイト・フィーバー【1977年・アメリカ映画】U-NEXT 見放題 [シネマクラブ]

1977年、下積みの端役俳優だったジョン・トラヴォルタを一躍メジャースター
に押し上げた映画で、サウンドラックアルバムの売上が累計1,500万枚を突破
して、日本では「小さな恋のメロディ」の「メロディー・フェア」ぐらいしか
知られていなかったギブ兄弟のビージーズを大ブレイクさせた作品です。



映画の内容自体は、そんなに感動的なストーリーがあるわけでもなく一昔前の
青春映画(今の視点だったら二世代ぐらい前の感覚かな?)という感じですが
金曜日までは死に物狂いで働いて(この映画の頃は週休二日制なんてない時代
なので休みは日曜日のみ、土曜日は大企業で半日、普通は仕事)休日の前日で
ある土曜の夜に、ディスコへ繰り出してスターになる青年の話でした。
今の若い世代の人だと、休日の前は金曜日でしょ?と思うのが普通ですね。

続きを読む


nice!(65)  コメント(2) 
共通テーマ:映画





Copyright (c) 2013-2021 suzuran All right reserved