SSブログ

フィリピン・マニラの話 -12 [トラベル]

前回で一応終了ということにしましたが、番外編として現地で聞いた嘘のような
本当の話をちょっと書いておこうかなと思います。

Manila_photo95.jpg
マニラの川にはいろいろなモノが流れています。

まず、マニラの水は甘くないという話
初めてマニラに行った時、水と氷には気を付けろと聞いていたのでアイスティー
やマンゴシェイクを飲む時にも細心の注意をしていたはずですが、帰国する日の
朝は体調不良になりました。吐くとか下痢とかはありませんが、体がだるくなり
全身倦怠感というか、洗濯機で体の中を洗ってほしいという感じで、気持ち悪い
という感じで、海外旅行保険にも入っていたのでホテルドクターの診察を受けて
英語で説明してもらい、日本人スタッフが通訳してくれました。


多分、原因は水だと言われ、初めてマニラに来た人は雨水が口に入っても体調を
崩す人もいるので、そんなに心配することではないと。

Manila_photo96.jpg

一度、水で体調を崩したら次からはレストランの水や氷ぐらいでは問題ない体に
なると説明されて半信半疑でしたが、この後、フィリピンに何回行ったか記憶に
ありませんが、現地の一般家庭のご飯を食べても体調不良になったことはないと
いうことで、水に耐性が出来ればマニラの行動範囲は飛躍的に広くなります。
マニラの水は甘くないですが、一度慣れれば怖くないです。

但し、濁った氷は自家製の冷蔵庫で作った氷なので避けましょう。
さすがに何を何日入れているか、わからない冷蔵庫なので安全とは言えません。

Manila_photo97.jpg

次に殺し屋の売り込みが来た話です。
顔見知りになったゴーゴーバーの警備員から、日本には嫌な奴はいないのか?と
聞かれたので、誰にだって嫌いな奴の一人や二人いるだろうと答えました。

Manila_photo98.jpg

すると、嫌い奴がいたらマニラに行こうと誘って連れてこいよ、強盗が殺したと
思われるように消してやるよ、と言って日本円換算にして50,000円で請け負う
と言われました。実際に依頼していないので本気か冗談かはわかりませんが普通
の会話でそういう話が出るところがマニラだなと思いました。

マニラでは車に気を付けろという話も聞きました。
車に気を付けるなんてことは、どこの国でも当たり前のことですが、まず道路を
横断する時は走るなと言われました。なるべく目立つようにゆっくり歩けと。

Manila_photo99.jpg

走るとドライバーは歩行者がどの位置に移動するのか、がわからなくなって横断
している歩行者をはねてしまうのでゆっくり歩けば止まってくれるという話には
なっていました。(現地の人で走って道を渡る人は確かに見かけません)

車にはねられて重傷だと、もう一度轢いて確実に殺されるから怪我をするなとも
言われました。はねた人が大怪我をして障害が残ったりすると、賠償金やその後
の病院代で生きている限りお金を払い続けなければいけないので、いっそのこと
殺してしまえば、賠償金を払うだけで済むという考え方です。

フィリピンで事故を起こした場合の賠償責任の上限額は200万円です。
重傷で入院して介護が必要になると200万円では収まりませんし、医療費を払う
必要は被害者が亡くなるまで続きますから、死んでもらった方が安く済みます。
なお、フィリピン国内の事故であれば外国人でも関係なく、フィリピンの基準で
賠償額が決まりますから、家族のある人は海外旅行保険は必須だと思います。

Manila_photo100.jpg

それにしてもお金をもらっても死んだらおしまいですから、道路の横断は可能な
限り避けるようにして、車に乗る時はシートベルトを必ず締めましょう。

前回、行った時には女性と子供のひったくりに遭遇したものの撃退できましたが
あれが、もしも刃物や拳銃を持っていたら、今頃は仏壇に置かれていたかも?と
いう出来事でしたから、慣れて隙を見せると危ないことが再確認できました。

ショッピングモールの中で、家族連れのスリに遭遇したこともあります。
あの時は、隣を歩きながら体を密着させてきた女性の足を思いっきり踏んづけて
5-6人で周囲を囲んでいたスリグループから逃げました。

元々、貴重品は持って歩きませんし周りを囲まれた時点で、怪しい奴らだという
勘は働いたので、体に触れられる前に撃退できましたが、女性一人だったら対応
は難しいかも知れませんので、一人歩きは止めた方が良いです。

Manila_photo101.jpg

他にもいろいろありましたが、どこの国でも危ないところはありますし、危険を
予知する能力を高めることは大事だと思います。
ということで、本当に今回でフィリピンの話は終了です。


nice!(90)  コメント(6) 
共通テーマ:旅行

nice! 90

コメント 6

青い森のヨッチン

人を撥ねた場合にこういう理屈で来られたら堪ったものではないですね
by 青い森のヨッチン (2024-05-17 15:36) 

suzuran

青い森のヨッチンさん:
コメントありがとうございます。

最近はあまりそういう話は聞きませんが、経済が発展する前の人の命が
安く見られている国(終戦後の日本においても、噂話レベルではそん
な話は聞いたことはあるという話はあったようです)では、そんな話は
あまり珍しくないみたいです。

マニラで、もしも車にはねられた場合、渋滞のために救急車はなかなか
来ないので、事故には気を付けなさいという話は今でも聞きます。

by suzuran (2024-05-17 20:30) 

わたし

びっくりです、死亡しても200万?
フィリピンはほとんど横断歩道もなく人が渡ろうとしてもとまるけはいもない「いつ渡れるの?」という感じでした。
by わたし (2024-05-18 09:09) 

わたし

今日はじめてのこちらブログの訪問?
マニラ滞在記、過去記事全部読ませていただきました。
10年も前になりますが、わたしもフィリピンが好きで、3回行っていて、ほとんどが2週間~3週間の長期滞在でした。マニラに行った事はなく興味もありましたが、セブ島オンリーです。観光でボホールにはいきました。マニラに行っておけばよかったなあ、と思いつつ、たいへん興味深く記事拝見しました(*^^)v
ありがとうございました。
by わたし (2024-05-18 09:33) 

suzuran

わたしさん:
コメントありがとうございます。

目立つようにゆっくりと歩くと車は速度を落としますから、ペースを
変えないように渡れば、割と安全に道路は横断できます。
広い道では後方から来る車が追い抜いていくので、はねられる危険性は
かなり高まりますので、片側二車線以上の道は基本的には渡りません。
横断歩道と信号がある場合のみ渡るようにしています。
by suzuran (2024-05-19 21:16) 

suzuran

わたしさん:
コメントありがとうございます。

セブはタガログ語ではなく、ビサヤ語なのでマニラの人がセブに行くと
言葉が通じない場合があると言っていましたから、同じ国でも、あまり
接点がない人もいるかもしれませんね。

マゼランが世界一周の途中で立ち寄って建てたとされるマゼランクロス
を削ることは出来ましたか?あの十字架を刃物で削って持ち歩くと相当
のご利益があるらしいですが、マゼランクロスに行った時には、周囲が
囲われていて実物に触れることは出来ませんでした。

マクタン島のアイランドホッピングとか、マニラと比べると海と接点が
多いところでした。年齢が後10年若ければ、もう一度行って海中の光景
を見たいと思いますが、潮の流れが速いので難しいだろうなと思います。

by suzuran (2024-05-19 21:27) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント






Copyright (c) 2013-2021 suzuran All right reserved