SSブログ

経団連の考える幸せな先進国 [日本社会の闇]

会社(法人)の利益が伸びれば先進国だと短絡的に考えている会社バカの経団連
が自らが設立したシンクタンクの研究結果として、10年前に発表した報告書では
2050年までに日本は先進国から転落するかも知れないと警告をしています。

keidanren_building.jpg

10年前から全く変わらない主張を延々と繰り返しているバカ経営者の団体である
経団連は今の状況を作り出した元凶は誰か?と考えたことはあるのでしょうか。
というか、自分たちの愚かさを自覚したことはあるのでしょうか。


政治の貧しさは健全な野党を育成してこなかった労働団体にもあることは明白な
事実だとは思いますが、金脈、人脈を総動員して自民党の単独政権を後押しして
政官癒着、官民癒着の税金還流システムを作り上げたのは誰あろう経団連であり
なにか問題が起きた時には税金を投入して、補助金や賠償金で賄うことによって
経営者は傷つかないという腐ったシステムを構築したのも経団連です。

報告書では、慢性的な低出生率による労働力の減少が先進国から転落する一つの
理由だと書いていますが、低出生率の原因は何でしょうか。

社会保障システムの安定的な継続に必要な資金の拠出を経済界が拒み続け個人の
責任で福祉を向上させるべきであるという新自由主義的な発想により若いうちは
働き、定年を過ぎたら悠々自適の生活というささやかな人生を生きることさえも
夢幻の如くになってしまったことで、生活苦になってまで子どもは持ちたくない
自分たちのような苦労は子どもにはさせたくないと考える人が増えたことにより
結婚も出産も減っているという認識はないようですが、社会福祉のためだと嘘を
喧伝し、消費税率を上げながら法人税を減税して、年金は減額、高齢者福祉制度
は後退させるという弱者切り捨ての制度を推し進めた、自民党政権、安倍晋三と
いう大バカ者を支え続けた経団連に大きな責任があるのは間違いないです。

keidanren_tokura-2.jpg
社会全体の問題の一つが経団連の存在だという自覚はあるのでしょうかね?

経団連の年寄りたちは、今の若者は「個」を大切にするライフスタイルを選んで
配偶者のために使うお金を惜しむから子どもを作らないのだと勝手な憶測を話す
コンサルタントを名乗る企業パラサイトの妄言をそのまま信じているというより
資金を提供してロクデナシの芸人や名ばかり博士にも、同じような出鱈目を拡散
させているわけで、一般市民の人生など全く考えもしていません。

keidanren_nakanishi.jpg
国民の税金を経営者のために遣っている前会長の妄言
それを言うなら、まず自分が60歳で辞めるべきですし、名誉会長とか相談役とか
一般市民からすれば、そんな役立たずこそが不要だと思いますけどね。

さらに貯蓄率の低下と言っていますが、日本は世界最高水準の賃金を払う国だと
三十年以上前から同じ嘘を言い続け、給与水準は上がらないのに税金や公的保険
や年金拠出額は上がり続けているという状況を生み出しておきながら、なぜ貯蓄
が増やすことが出来ると考えるのかその根拠について問い質したいものです。

物価が下がり続けてデフレ現象がどうのこうのと言っていますが天引きの税金や
年金保険が上昇し続けている中で確実に可処分所得は減り続けているわけであり
その諸悪の根源は労働組合と結託して賃下げの方向へと誘導し続けてきた経営者
団体の経団連にあるわけです。

原子力発電所の停止を求めれば、電力事情が悪くなるから海外へ移転すると脅し
賃金増を求めれば、賃金の安い海外へ移転すると脅迫じみた言動で経営側の利益
ばかりを追求する経団連、要求は高めに掲げても事前に着地点は低めに設定して
最低目標は達成したと嬉々と報告している労働団体と…結局は給与所得者を無視
した厚顔経営者と労働者から拠出させた組合費を接待費だと思っている労働貴族
によって搾取されているのが実態です。

というようなわけで、各種の悪行と脱税とパワハラ、セクハラが横行する会社を
今まで存続させてきたのが経団連であり、そんなブラック企業と大差ない団体の
シンクタンクが国民に非を押し付けるような捏造報告書を発表し、悪いのは国民
だとさらに責任転嫁するとか、本当に日本の経営者団体はクズです。

貯蓄が多ければ幸せか?投資する資金があれば幸せか?と、経団連の会長に直接
聞いてみたい気がしますが、あの金の亡者の会長は多分、お金が無ければ不幸だ
と間髪もなく言い切ることでしょう。

岸田文雄の支持率がなぜ上がらないのか、不思議で仕方がないなんて真顔で話す
経団連会長は日本の現状をまっすぐに見ることも出来ないバカのようです。
そんなのを会長に据えている住友化学は最終損益1050億円の赤字予想です。

keidanren_tokura.jpg

役員報酬の一部返上で済まそうとしていますが、経団連で妄言を喋っていないで
経団連会長、住友化学会長を辞任して、私財を全て投じて経済界から引退すると
いうぐらいの責任感はないものでしょうかね。
国民が福祉のためだと思って払っている消費税を増税して、法人税を減税すると
いう国民軽視の経営をしても赤字になるような会社は要らないですよ。

この会社を存続させるために税金を遣うなんてことをしたら岸田文雄も辞任して
消費税減税、法人税増税をして企業にこそ自己責任を求めるべきです。
経団連の考える幸せな先進国なんて、税金ごまかし企業の救済策でしかないので
そんな一部の金持ちだけが幸せを満喫するような国である必要はありません。


nice!(90)  コメント(0) 

nice! 90

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント






Copyright (c) 2013-2021 suzuran All right reserved