SSブログ

福岡県糸島・一蘭の森 [トラベル]

トトロの森から出てきて、駐車場まで歩く途中の浅い池と言うか、湿地みたい
なところに白い花が群生していました。

fuk2310-20.jpg

fuk2310-21.jpg

きれいだったので思わず写真を撮りましたが、花の種類が全く分かりません。
今の時期は、まだヒマワリが咲いているところがあったり、朝顔が軒先でまだ
咲いているところがあったりして、いろいろな花が見られます。


ごくオーソドックスな花は名前がわかりますが、あまり見たことが無い花だと
全く名前がわからないので、花の図鑑でも買って名前を覚えようと思います。
年齢を重ねて記憶力が衰えないように、新しい知識を書き加えて、能力の低下
が一気に進まないように、ささやかな抵抗です。

福岡県糸島には、伊勢の観光名所として有名な「二見ヶ浦の夫婦岩」と同じく
二つの岩の間を注連縄で結んだ夫婦岩があって観光名所になっています。


実際に行ったわけではないので、YouTubeの動画を拝借しておきます。

伊勢の夫婦岩が「朝日の二見ヶ浦」なのに対して、糸島は「夕日の二見ヶ浦」
という位置付けになっているようですが、白い鳥居が建立されている向こう側
に夫婦岩があるという構図は伊勢の夫婦岩よりも立派に見えます。
ちなみに糸島の二見ヶ浦は、櫻井神社の社地にあるので正式には桜井二見ヶ浦
と呼ばれています。

ということで有名な場所なので、そこに行こうかと思いましたが、食欲最優先
の子供と一緒なので、夫婦岩よりも一蘭の森に行きたいということで、有名な
博多ラーメンのブランド「一蘭」の工場がある一蘭の森に行きました。

特に工場見学が出来るとか、そういう施設ではなく一蘭のセントラルキッチン
で、一蘭のラーメンを食べた有名人の方々のサインが展示してあって、一蘭の
ラーメンが食べられる(無料の試食ではなく、通常のラーメンを有料で食べる
ということになります)というところです。

以前は創業当時のレシピのラーメンが提供されていましたが、今回は特別仕様
のラーメンではなく、普通の一蘭のラーメンでした。
ただ、お馴染みの衝立は無くて普通のテーブルなので少し雰囲気は違います。

fuk2310-22.jpg

fuk2310-23.jpg
左側にあるのはトッピングのチャーシューです。別皿で提供されます。

一蘭のラーメンを食べて、博多に帰りましょうと思いましたが、途中の道端で
「糸島マルシェ」というのぼりが立てられて、誘導係の警備員を見つけたので
ちょっと寄り道をしてみましたが、陶器とかハンドクラフトの出店がメインに
なっていて、糸島の特産品(食べられるもの)ではなかったので、一通り見て
博多に戻ることにしました。


nice!(35)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行

nice! 35

コメント 4

溺愛猫的女人

一蘭の森、ぜひ行ってラーメンを食べてみたいです(*^^*)
by 溺愛猫的女人 (2023-11-08 10:45) 

enosan

1、2枚目写真の花、小さいので間違っているかも知れませんが
浮き草の1種で青紫色の花「布袋葵(ホテイアオイ)」のような気がします。
繁殖力が強く池などの水質を悪くすることから池の持ち主さんに嫌われることがあるとも聞きます。群生していることから見事な咲きっぷりで綺麗です。
by enosan (2023-11-08 13:14) 

suzuran

溺愛猫的女人さん:
コメントありがとうございます。

行ったのは二回目ですが、初めて行った時も二回目の時もお客さんは
少なかったので、いつも混んでいる一般の店舗に行くよりも穴場かも
知れません。

創業当時のラーメンとの食べ比べが出来なくなっていたのは少し残念な
気がしますが、また次の機会に行くと変わっているかも知れません。

by suzuran (2023-11-11 23:09) 

suzuran

enosanさん:コメントありがとうございます。

ホテイアオイという名前は聞いたことがありますが、実際に咲いた花の
様子を見ると、群生していて綺麗に見えました。
by suzuran (2023-11-11 23:13) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント






Copyright (c) 2013-2021 suzuran All right reserved