SSブログ

仮面ライダー生誕50周年 [特撮ドラマ]

自分自身が来年で還暦なんて年になっているので、子供の頃に始まった番組や
デビューした人が50周年の節目になるということが、これからしばらくは続く
ということになるわけですが、仮面ライダーが始まって50周年になり、当時の
1号、2号、V3の主演俳優が全員健在というのはまれなケースですよね。

kamen_rider_1-2-V3.jpg

ロックバンドなどでもバンドを継続しているかどうかはともかくとして40周年
とか50周年記念盤とか出たりしますが、メンバーの中で一人ぐらいは若くして
他界しましたとか、つい最近になって体調不良で長期入院中ですというような
事例が大半で、現在のメンバーはともかくオリジナルメンバーはお亡くなりに
なっているという例がほとんどです。


仮面ライダーは改造人間とは言うものの、それはあくまでもドラマの設定での
ことなので、実際には年齢相応の生身の人間ですからね、特に1号ライダーの
藤岡弘さんは三人の中でも特に頻繁にテレビに出ていますが、75歳の年齢とは
思えないアクション俳優の片りんを見せてくれています。

仮面ライダーがテレビに登場したのは小学校3年生の時でした。
昭和46年4月3日に放送開始になりましたが、それから遅れて昭和46年12月5日
から円谷プロのミラーマンが放送開始になり放送曜日も時間帯も違いましたが
学校では「仮面ライダー派」と「ミラーマン派」に分かれて、仮面ライダー派
はミラーマン派に対して、あんな番組はガキっぽいと罵倒して、オートバイと
いう現実的なマシンに乗って変身する仮面ライダーこそが、子供騙しではない
変身モノであると熱く語り、ミラーマン派から仮面ライダー派への宗旨変えを
説いていたのでありました。(どうでも良いコトですよね)





仮面ライダー派は仲間同士で集まって、駄菓子屋さんで仮面ライダースナック
を大量に買い込み、1袋に1枚付いているカードを集めて交換することが学校が
終わった後の重要な日課で、カードを回収された菓子は中身もろとも無造作に
道端に捨てられ、それが学校に通報されてもったいないことをするなと学校の
朝礼で指導があったりしましたが、あまり効果はなかったです。

私は小学生の頃から、何か一つのことに打ち込むという性格ではなかったので
仮面ライダースナックは買いませんでしたし、お菓子を捨ててカードを集める
なんてことに加わるようなことは無く、どちらかと言えばサザエさんに続いて
ミラーマンを見ていて、どちらかの派閥に属することはありませんでした。


石田信之さんは2019年に大腸がんが原因の多臓器不全で亡くなりました。

そんなわけで仮面ライダーに格別な思い入れはありませんが、昭和30年代後半
に生まれた人達の中には、仮面ライダースナックを大人買い(子供なのにね)
して盛り上がった記憶のある人も少なくはないと思います。


nice!(45)  コメント(2) 
共通テーマ:芸能

nice! 45

コメント 2

青い森のヨッチン

46年放送開始ということは自分はまだ3歳くらいでした。
V3くらいから記憶がありますね
変身ベルトを買ってもらいバスタオルをマントの様にして高いところから飛び降りて遊んでいました。ただマントはライダーの装備ではないのでスーパーマンとごっちゃになって遊んでいたのかも?
by 青い森のヨッチン (2021-07-23 10:16) 

suzuran

青い森のヨッチンさん:
コメントありがとうございます。

三つ子の魂百までというぐらいなので、やはり人の記憶は三歳ぐらいから
鮮明になるんでしょうね。私の場合は1964年の東京オリンピックの聖火
リレーを沿道で見たのが一番古い記憶です。

そんなの覚えているわけがないと親に言われましたが、中日新聞の小旗を
振っている人たちが道の両端に並んで、鉄パイプのようなトーチから火を
出しながらランナーが走ったのは覚えています。

同じように二階のベランダから飛び降りて、同じ小学校の一つ下の学年
の子が骨を折ったことがありました。

マントを着ければ飛べるようになると考えていた子は割といたので当時
の子供は純朴だったんでしょうね。

by suzuran (2021-07-24 01:28) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント






Copyright (c) 2013-2021 suzuran All right reserved