SSブログ

ワカメのしゃぶしゃぶ [限定・季節の食材]

冬から春に移り変わる今の時期は、海藻類が新芽が生えてくる時期になるので
ワカメとかヒジキが旬ということになります。



ワカメもヒジキも乾燥したものが年中売られているので、あまり旬の時期とか
意識されないのですが、褐色の生ワカメをザクザクッと切って、ダシなんかは
特に要らないので、そのままお湯にくぐらせてミツカン味ぽん(特にミツカン
にこだわりはないのですが、地域限定とか産地限定とかのポン酢醤油って値段
も高いし、入手するのも手間なんて全国どこでも売っているので良いです)を
つけて食べるとめっちゃ美味しいです。


愛知県は知多半島周辺でワカメやヒジキが採れるし、海苔の養殖もされていて
さらにフコイダンとか鉄分、ミネラルが豊富で健康食品とされているアカモク
も中部国際空港の空港島周辺で採れるということで、海藻が盛んに販売されて
いるという環境でもあるので、割と簡単に入手できるのが生ワカメです。



ワカメは岩に張り付いて生えていて、根っこから上の部分が茎とめかぶと葉に
分かれて利用され、茎は主に煮物にして茎わかめになり、めかぶは湯通しして
刻んで粘りを出したものに醤油などで味付けをして食べますが、一般にワカメ
と呼ばれている部分を湯に通すとしゃぶしゃぶになります。

褐色のワカメをお湯に入れると一瞬で緑色になるので、しゃぶしゃぶどころか
「しゃ」ぐらいで上げちゃっても全然問題なく食べられます。

具なしの味噌汁を作って、沸騰させたら美味しくないので沸騰させないように
火加減をして刻んだ生ワカメを入れて、すぐに火を止めた味噌汁も旬のワカメ
を美味しく食べる方法です。

海の近くの道の駅みたいなところに行けば、早春までは入手できますが普通に
量販店でも売られているところはあるので探してみて下さい。

但し、日本海側は波が荒いのでワカメは育ちにくいので、日本海側の道の駅で
生ワカメを探すのは難しいかも知れません。実際に日本海側の道の駅に行った
ことはないので未確認情報です。


nice!(44)  コメント(2) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 44

コメント 2

newton

“ワカメのしゃぶしゃぶ”は美味しいですよね。特に、サッとお湯を通したときに、パッと色が変わるのも楽しいです。

by newton (2021-02-23 15:08) 

suzuran

newtonさん:
コメントありがとうございます。

本当に一瞬で褐色のワカメが、きれいな緑色になりますね。
今の時期は茎も柔らかいので生ワカメを買ったら食べられないところは
なにもないというのも凄いと思います。
お値段も250円ぐらいですから手軽に旬を楽しめるのも良いです。

by suzuran (2021-02-23 22:08) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント






Copyright (c) 2013-2019 suzuran All right reserved