SSブログ

近藤真彦の不倫騒動 [芸能情報]

結論から先に書くと不倫なんてどうでもいいんです。
世の中では恋愛の最終章が結婚というように考えられていますが、人間も感情
を持った動物の一種なんですから、最高に好きな相手だと思っても10年、20年
と歳月が経てば、嫌なところも目に付くようになるでしょう。

kondo_affair.jpg

特に男性の場合には途切れることなく精子が作り出されて、精液と一緒に精嚢
が満たされた時には、放出したいという欲求=本能が出るので、特定の相手と
愛し合うのか、不特定の相手と愛し合うのか、自分で処理するのか、それとも
煩悩に支配されない強靭な精神力で忘れるのか、という感じになるわけですが
どっちにしても生物的には溜まれば女性が(現在の傾向としては女性に限った
ことではありませんけどね)魅力的に見えるということで、近藤真彦の場合は
熱心にアタックしていたらしいのでオスの本能が強いのでしょう。


結婚相手以外の人と関係を持つことは倫理に反することだから不倫という言葉
があるわけですが、倫理は法律ではないので、人を好きになることに無理やり
歯止めをかけることは出来ませんから、双方が合意していれば、そして他人や
関係する人に迷惑がかからなければ、好きにすれば良いとは思います。

が、残念なことに近藤真彦は家族にばれてしまったということで、それなりに
ご迷惑をおかけしたので無期限芸能活動自粛処分という意味不明なことになり
当分の間、蟄居ということになるみたいですね。

自粛は自ら決めることであるのに対して、処分というのは誰か(今回の場合は
ジャニーズ事務所)が指示命令として言い渡すわけで、自粛しなさいと指示を
出したのであれば、それは自粛ではなく謹慎なんですよね、報道している会社
の記者か編集者がアホなのか、ジャニーズ事務所がアホなのかはわかりません
が、日本語は正しく使いましょうぐらい誰か言えよと思います。

56歳の近藤真彦が25歳年下の31歳の女性を相手にしたということが、多くの
芸能関係の記者やレポーターの反感を買ったんだろうなと思いますが低レベル
な話はともかくとして、無期限自粛も何も近藤真彦って、まだ芸能活動をする
需要はあるのでしょうか?レースの監督とかパドックレポーターなんて感じで
前は見ましたが、F1の解説をするほどの立場にもないし、実のところ芸能活動
を自粛しなくても、元々仕事がないんじゃないの?と思ってしまいました。

一応、今年で芸能生活40周年らしいですが、中森明菜を自殺未遂に追い込んだ
女たらしの本性以外に芸能人らしきところはないわけで、古参メンバーの離脱
が相次いで崩壊寸前のジャニーズ事務所で、御大メリー喜多川の寵愛を受けて
兄貴風を吹かせて後輩に嫌われていた単なるお荷物が長期休業しようが大勢に
影響がないのは明らかでしょう。

別に影響力のない近藤真彦の不倫話を、放送局各社が仰々しく報じている裏で
絶体に菅政権とか自民党が、何かをやらかそうとしているとしか思えませんが
やらかしが多すぎて絞り込めないところに菅政権の使えなさが表れています。

とにかくモータースポーツのイメージを落としたことは間違いないと思うので
スポンサーは引き揚げ、近藤真彦のレーシングチームの解散もありそうです。
このまま芸能界引退という話になっても、そんなに反対する人はいないんじゃ
ないのかな?と思いますが、どうするつもりなんでしょうね。


nice!(36)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 36

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント






Copyright (c) 2013-2021 suzuran All right reserved