SSブログ

日産の新ブランドアンバサダー [俳優・タレント・アイドル]

新型コロナウイルスの感染拡大という表向きの正当性がありそうな理由はある
ものの2020年度の通期見通しが純利益で6,700億円のマイナスという状況下の
日産自動車は事業構造改革計画「NISSAN NEXT」を発表しました。

ARIYA.jpg

要するにコロナ禍の影響はともかくとして、2019年は新車の発表がほとんど
なかったということで、2020年の大赤字は織り込み済みなので2020年の後半
からは大量の新車を発表して巻き返しに転ずるということのようで、数千億円
の赤字は想定内なんだそうです。そこまで言うなら雇用や福利厚生面で不利益
になるような待遇にはしないんでしょうね。とりあえずはゴーン氏が登場した
時のような従業員の契約打ち切りという話は出ていません。(表向きは)


3月に発表した軽自動車の「ルークス」で、軽自動車の市場占有率を向上させ
6月に発売した「キックス」で小型自動車の市場占有率の向上を目指すという
方向で、国内市場にさらに新車を投入する計画が示されています。

元々、中国では去年発売されたシルフィの新型車が好調のようですが、この車
日本の凡庸としたシルフィと比べて断然スポーツタイプでカッチョいいです。
同じシルフィでも馬とロバぐらいの差があるので、日本で中国仕様のシルフィ
が発売されたら買ったのになと今でも思います。

sylphy_CA.jpg
中国仕様:日産シルフィ

sylphy_JP.jpg
国内仕様:日産シルフィ

という話はともかく、現実的にはキックスは全グレードにe-POWERを搭載し
予約販売を開始した「アリア」も含めて、ハイブリッドを含めた電気自動車の
割合を60%にする目標が示されています。


Formula-E 第10戦で日産E DAMSのオリバー・ローランドが優勝しました。

参戦するFIA/Formula-Eでは、2019/2020シーズンはチームとして総合2位に
入っていますから電気自動車の日産というプライドがあるでしょうね。

なんのかんの言いながら、私はずーっと日産車に乗っているので日産自動車が
消滅されても困りますので、目論見通りに業績が回復すればそれはそれで良い
ことだと思いますが、一つ不可思議なことがあります。

「創業以来のDNAであるチャレンジ精神とイノベーションをもとに、お客さま
にワクワクと想像を超えるドライブ体験をお届けする企業であり続けること」
を新しい日産の新ブランドコミュニケーションを通じて伝えて行くという構想
で日産ブランドアンバサダーが木村拓哉だそうです。

「数々の挑戦と革新をつづけてきた人物」で「その圧倒的な存在感と説得力」
で日産の想いを代弁するそうですが…。

SMAP解散の時はジャニーズ事務所にこだわり続け、裏切り者的な存在であり
演技面でも「木村拓哉が演ずると、どんな役でも木村拓哉になる」と言われる
ある意味では圧倒的な存在感かも知れませんが、挑戦もしていなければ革新を
続けているとも思えない、どちらかと言えば賞味期限切れの人なんですけど。



日産の挑戦の歴史とクルマへの情熱を力強く語る様子と言われても、木村拓哉
が車に思い入れがあるなんて初めて聞いたぞ?という感じです。

もっと若くて革新的で挑戦的なアーティストって絶対にいるはずですよね。
そういう人はギャラも高いから妥協したのかな。


nice!(43)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 43

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント






Copyright (c) 2013-2021 suzuran All right reserved