So-net無料ブログ作成

スリムとグラマラス・理想はどっち? [海外の話題]

英国での調査結果によれば、英国人の女性はスリムな体型よりもグラマラスな
体型に対するあこがれが強い傾向にあるという結果が出ました。

それに対してフランスはスリムな体型になりたい願望が強く、同じような質問
をしたならば、日本でも細い体型に対するこだわりは相当強いものですからね
スリムになりたいという人が70%ぐらいではないかと思います。

B&S1.jpg

職場の女性たちも大半の人は痩せたいと時候の挨拶のように言いますが、多く
の場合、特に痩せなければならない理由はなさそうで、中には棒のように細い
腕の人がダイエットしなければと言っている場合もあって、ああなると一種の
脅迫性の神経症ではないかと他人事でありながらも心配になったりします。


女性の心理は私には読み取ることなど不可能ですので、これ以上深くは言及は
しませんが、テレビに登場する芸能人の話題をする時でも、以前はふくよかな
女性も美の基準の枠内に入っていたように思いますが、狂乱のバブルの時期に
ボディコン女性の姿態が必要以上に祭り上げられていた頃から細い体型で体に
密着する服が着られる人が美の条件の中心になり、その前後の枠(緩衝地帯)
の幅が著しく狭くなってしまったような感じがします。

B&S2.jpg

数十年前の日本で誰もが知っているCMタレントは丸みのある宮崎美子であり
ミニグラマー的なアグネスラムだったわけですが、今の広告会社は同じような
体型の女性をメインキャラクターにしたCMは作らないでしょうね。

英国では、スリム体型よりもグラマラスな体型に憧れの対象が移りつつあると
いうニュースが出ても、足を閉じて立っても股間から向こう側が見える体型を
理想とするダイエット至上主義の女性からすれば、要するに痩せる努力を放棄
した敗者だってことよ、そんなのは女性として失格だといった手厳しい意見が
出るのは間違いないと思いますが、本当にそうなのだろうかという斜めからの
見方も重要になってくる問題だと私は思っています。

B&S3.jpg

単なる外見上の好みであれば本人の理想もあるでしょうし、恋愛相手の好みも
あるでしょうから何とも言えない話ですが、生き物としての繁殖力とか遺伝子
を受け継ぐ能力が消失して、近い将来には人類は淘汰されてしまうような方向
に進んでいるような、そんな見方をしてしまいます。

何十万年から何億年の長い周期で絶滅を繰り返しているのが地球上の生き物の
歴史なので、地球上に増え過ぎた人間たちを淘汰する動きがあるのも、一種の
自然の摂理とも言えそうですが、その流れに逆らって繁殖力が高くなりそうな
体型になるように感情と理性をコントロールして人類の歴史を幕引きを止める
方向へと動き出しているのが英国女性かも知れません。

B&S4.jpg

なんて、大袈裟な話にしましたが無理なダイエットによって骨粗しょう症とか
産婦人科系の病気が出やすくなるのは事実ですので、痩せたい願望もほどほど
にした方が良いですよ、という話でした。


nice!(36)  コメント(0) 

nice! 36

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント



モッピー!お金がたまるポイントサイト


Copyright (c) 2013-2019 suzuran All right reserved