So-net無料ブログ作成

「ブラックパンサー」のアカデミー賞は? [シネマクラブ]

昨年、アメリカを中心に大ヒットしたマーベル・スタジオ製作のアメコミ映画
「ブラックパンサー」がアメコミ映画として初めてアカデミー賞の作品賞など
7部門でノミネートされています。



架空の王国である「ワカンダ王国」のみに存在する世界征服も可能な鉱物資源
ヴィブラニウム鉱石の秘密を守るため、国王が自らブラックパンサーとなって
ワカンダ王国の秘密を探ろうとする外敵と戦うという映画で、日本ではあまり
ヒットしませんでしたが、アメリカでは約700億円の興行収入を稼ぎ、全世界
の合計では約1,400億円の興収で歴代9位になっています。


過去のアカデミー賞の作品賞ノミネート作品との大きな違いとして、主演した
チャドウィック・ボーズマンと、大半の出演者がアフリカ系(黒人)の俳優で
あるということがあり、白人がほぼ100%の賞を受賞することから批判された
アカデミー賞にノミネートされたことで本来の映画の内容や演技に対する評価
とは違う部分でも注目されてはいるものの、男優賞、女優賞にはノミネートが
全くありませんからね、表向きでは出ていませんが黒人に対する差別的な見方
が全くないと言えば嘘になる感じはありますよね。

ブラックパンサーがノミネートされたのは、作品賞、美術賞、衣装デザイン賞
音響編集賞、録音賞、作曲賞、主題歌賞になっていて主に技術スタッフが対象
というのは肌の色の違いなのか、マーベルの娯楽作品だからなのか、その辺が
ちょっとどうなんでしょうという気はします。



それはともかくとしてブラックパンサーのアクションシーンの一部は、韓国の
釜山で撮影されているというのは有名な話で、撮影された現場は聖地巡礼的な
意味合いで観光地化(チャガルチ市場などは元々から観光地ですが)している
ということで、今年の三月に予定している釜山行きの際に行ってみようかなと
考えていますので、もしも実現したらご報告しようと思います。

それよりも前にアカデミー賞は発表されていますので、何か受賞するようだと
聖地巡礼の観光客が増えているかも知れませんね。


nice!(29)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

nice! 29

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント






Copyright (c) 2013-2019 suzuran All right reserved