So-net無料ブログ作成

所属タレントを守らないダメ会社 [トラブル]

以前にもAKB関連で握手会で刃傷沙汰があったことを記憶している人は多分
そんなに少なくはないと思いますが、一般の人が記憶にあるぐらいの尋常では
ない出来事が再び、AKBグループで起きましたね。

NGT48.jpg

今回はNGT48(新潟)のメンバーの自宅に男二人が押しかけて口を塞いだ
とか顔をつかまれたという暴行だったわけですが、この二人の考え方次第では
強姦致傷という方向に行ったかもしれないし、最悪の場合、拉致殺人事件まで
エスカレートしない保証などどこにもありません。


メディアの問い合わせに対して運営側は正式に対応することなく、公式サイト
で通り一遍の説明を流して一件落着という姿勢を見せていましたが、ファンを
はじめとする怒りは収束するはずもなく、NGT48の一時的な活動停止状態
になっているのが現状のようです。

メンバーの一名が道で男に声をかけられて、今回被害に遭ったメンバーの自宅
を教えたわけではないものの推測できる帰宅時間を教えたという説明を運営側
はしているわけですが、悪気があろうがなかろうが、そして女性だろうが男性
であろうが、知人でもない人間にプライバシーに関わる情報を気軽に晒す人間
は少なくともメンバーに残すべきではないでしょう。

悪意があったのであれば当然解雇でしょうし、悪意がなかったとしても最低の
守秘義務を守れない人間が存在していては守られるべき安全は守られることは
ないですし、そんな危険なグループに娘を預けて安穏としていられる親や家族
はいないはずだと勝手に断言します。

暴行容疑で逮捕された男二人が不起訴処分というのも不思議な話で、本来なら
住居不法侵入の上に暴行ですから凶悪犯ですよね?親告罪ではなく緊急逮捕の
事例ですから、想像で話をすると、コトを小さく済ませたかった運営側が穏便
に済ませようと意図したとしか思えません。

事件が起きた後で、運営側が公表することもなくなかったことにしようと企図
していることに不安を感じた被害者のメンバーがSNSに掲載しなければ事件
を起こした犯人は何もなかったように会場に現れ、被害者の不安感と不信感は
高まるばかりだったことになりますが、事件が公表された後で犯人二人ともう
一人の関係者は会場には入れないようにしました、なんて発表していますが、
事件を起こした段階で顔写真は報道されるべきですし、多くの人に暴行の事実
を知らせることによって防犯効果も高まると思います。

niigata_police.jpg

所属しているアイドルに不安な気持ちを持たせたままで仕事をさせようとする
芸能事務所なんてロクなもんじゃないですから、しっかりと安全管理の出来る
事務所に移籍をするべきですし、公式に説明をしないNGT48劇場の支配人
今村悦郎に対する辞任を求める署名活動が行われているようですが、普通なら
辞任ではなく運営会社として更迭の上、会社も清算するべきです。

被害者であるメンバーが謝罪コメントを発表しているのに、その所属タレント
を守っていない会社がタレントに対する謝罪もファンに対する説明もしないと
いうのはあり得ない殿様商売ぶりです。そんな会社は潰れなさい。
そういう指導が出来ない警察や後援企業ももっと自覚を持って欲しいです。
人の命を軽く考えすぎなのではないでしょうかね?この国の大人たちは。


nice!(54)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 54

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント






Copyright (c) 2013-2019 suzuran All right reserved