So-net無料ブログ作成

メタルコアバンドのギャラクティック・エンパイア [音楽]

BABYMETAL(YUIMETALが昨年から体調不良でステージに
立っていないというのが気にはなりますが、今回はそこはスルーして)の
ワールドツアーの日本公演が幕張メッセと神戸ワールド記念ホールそして
追加公演として、さいたまスーパーアリーナで、10月23日から10月30日に
かけて開催されますが、今回は海外からサバトン(スウェーデンのメタル
バンド)とギャラクティック・エンパイアというメタルバンドがゲストと
して出演してフェス形式のステージになるようです。

galactic-empire_main.jpg

サバトンは「ウォーメタルバンド」なのに対し、もう片方のバンドである
ギャラクティック・エンパイアは「メタルコアバンド」なんだそうですが
メタルロックの細かい内訳まで説明できるほど造詣が深くないので、これ
以上に深入りするのは止めておきますが、ギャラクティック・エンパイア
は2016年(二年前)に、クラウドファンディングでアルバム制作費を
募集して2017年にアルバムデビューしたバンドです。


ヘビーメタルには全く詳しくないので、知っている限りの話を書きますと
ギャラクティック・エンパイアはスター・ウォーズの映画音楽をメタルで
カバーしている、ちょっとイロモノ的なバンドで、歌は歌わず映画の中の
キャラクターに扮した衣装(著作権の兼ね合いから全く同じ意匠ではなく
ちょっとずつデザインを変えています)で、スター・ウォーズのテーマ曲
などを高い演奏力で披露しています。





アメリカは著作権に厳しい国という印象があり、特にスター・ウォーズの
権利を持つディズニーは幼稚園のプールにミッキーマウスが描いてあると
塗り潰すように通達が来るなんて言われていますが、意外なことに公正な
利用であれば著作権侵害にはならないとする規定があるようです。

要するに権利を侵害(著作物のデザインなどを利用して利益を上げること
などは公正ではないのでダメですが、例えばスター・ウォーズのキャラに
なりきって歌を唄おうが、ダンスをしようがディズニーの収益に影響する
ことをしなければ権利の侵害にはならない)という規定があるようです。

ということは、日本の幼稚園のプールにミッキーマウスが描かれていても
ディズニーは黙認してくれるはずなんですけどね、ディズニー日本支社が
必要以上にうるさいのか、単なるデマなのかその辺りが重要ですね。

それはともかくとして、ほぼ、ボバ・フェットの格好でドラムを叩いたり
ストームトルーパーがベースを弾く姿は見て見たい気がします。





BABYMETALのチケットを取るのは至難の業ですし、ブロック指定
のブロックが、当日にしかわからないというギャンブルみたいなシステム
なのは、ちょっと地方から参戦するには辛いものがあるので行けませんが
ギャラクティック・エンパイア単独ならチケットもそんなに取りにくいと
いうことはないと思うので、そんな機会があったら良いなと思います。


nice!(59)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 59

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント






Copyright (c) 2013-2019 suzuran All right reserved