So-net無料ブログ作成

公共マナー・適切なのはどっち [雑談]

以前に、飛行機の中で前のシートを倒されて迷惑だったことがあります、
と別のブログで書いた際に、窮屈なのが嫌ならば自分がビジネスクラスに
乗れば良いのだ!というコメントが来たことがありました。

economy-class-cabin.jpg

窮屈なのが嫌ならばビジネスに乗れば良い…というのは私が言わんとする
こととは論点が違うというか、一種の開き直りだと思うわけですが、多分
コメントを送信してきた人は飛行機でも新幹線でも、料金を払って座った
以上は、自分が座っているシートをどうしようが自分の権利だと主張する
タイプの人だと思います。


自分の身体がデカくてシートに収めるのが窮屈だという場合は当然、自責
としてビジネスクラスを手配すれば、料金は高くなりますが居住性は向上
して安楽な移動ができると思いますが、エコノミークラスで自分のシート
を目一杯倒して伸びるのって一般常識を逸脱していないでしょうか?

ビジネスクラスのようにパーソナルな空間が完全に確保されているのなら
その範囲内で何をしようが勝手でしょうが、エコノミークラスのスペース
は食事を配る場合でさえ背もたれを戻さないと配れない空間なわけです。

それぞれが周囲に気配りをして、同じ条件で移動するという前提があって
平均的な居住環境が成り立つものだと思いますから、座席を目一杯倒して
自分だけが好きなように空間を利用するのって公共道徳の面では正論とは
思えないのですが、私の考えがおかしいのかな。

business-class-cabin.jpg

同じ条件下で他人よりも安楽な姿勢を取りたいと考えるのならば、それを
望む人が自らの費用補填によってパーソナルな空間を買うというのが本来
の受益者負担の原則だと思うのですが、私に対してのコメントでは座席を
倒されることが邪魔だと感じる方がビジネスクラスに行けば良いのだ、と
指摘されているわけです。

この記事を読まれた方はどちらの立場を支持しますか?
何か感じた方はコメントをお願いします。


nice!(28)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

nice! 28

コメント 2

tommy88

少しのファースト、一握りのビジネスクラスの方が、飛行機を飛ばす基本的な料金を支えています。そのおかげで、飛行機が飛び、比較的安価なエコノミーで、本来なら乗れない人までが乗って移動できるわけです。この発想はアメリカ式で、スカラシップの発想と同じだと思います。日本の奨学金制度はスカラシップではなくてローンになってしまいました。そこで混乱が発生しました。アンポンタンまでが、誰でももらえると勘違いしてしまったのですから。お金で考えれば、ビジネスやファーストの方々が、エコノミーを販売する航空会社を支えているのは間違いありません。さて、エコノミー。下々で、分け合って、助け合って行くべきで、窮屈は嫌だと言う方は、経済力にものを言わせてビジネス、ファーストに移ればいいのだと思います。エコノミーにはエコノミーにしか発生しないルールやマナーが存在しておりますからね。

by tommy88 (2018-05-31 06:18) 

suzuran

tommy88さん:
コメントありがとうございます。

ご意見ありがとうございます。
既得権益と友人・知人の利益を守るために嘘を吐き続けて
関係者を巻き込んで、自分に不利益な情報はストーリーとか
陰謀だと言ってなかったことにしようとする。

どこかの国の総理大臣がいつまで経っても屁理屈をこねて
嘘でも作り話でも、とにかく自分と妻が政界から消えると
いう話には聞く耳を持たないのは卑怯だと思います。
by suzuran (2018-06-02 00:57) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント






Copyright (c) 2013-2019 suzuran All right reserved