SSブログ

危険な飲み物・栄養ドリンク [雑談]

ファイト一発とか愛情一本とか、いろいろな表現で宣伝されている商品で
いわゆる栄養ドリンクと呼ばれている医薬部外品があります。

長い時間の仕事の時に飲むと体がカーッと熱くなって、下がり気味だった
テンションが上がってやる気になるとか、朝まで疲れが残った時に飲むと
元気が復活して張り切って仕事に行けるなんて言う人もいますが、実際の
ところはそんなに短時間で効く薬があったら覚せい剤でしょ?という程度
のものであって、プラシーボ効果も加味されて効いた気になるものの実は
配合されているアルコールで体が熱くなったように感じるだけです。



栄養ドリンクにアルコールが配合されていることを知らない人は意外にも
多いので、特に日本人はアルコールの分解酵素を持たない人の割合が高い
という事実もあるので、本来はもっと広く知らせるべきことのはずです。


アルコールに弱い人が栄養ドリンクを二本飲んで車を運転して事故死した
例もありますから、腕の内側に日本酒を塗ると赤くなるタイプの人は本来
栄養ドリンクは飲むべきではありません。

逆に栄養ドリンクにアルコールが入っていることを知っている人がその話
を悪用して酒気帯び運転から逃れようとした事例も過去にあります。

酒気帯び運転で検挙された女子大の教授で全日本女子バレーボールチーム
のチームドクターも務めていた医師が「栄養ドリンクを40本飲んだ」が
飲酒はしていないと、容疑を否認するということが以前にありました。

深夜の国道で渋滞で停車中の車に追突をしたために、その場でアルコール
検査をしたところ、呼気1リットル当たり0.4ミリグラムのアルコールが
検知されたために酒気帯びの現行犯で逮捕されたわけですが、その逮捕時
の言い訳として栄養ドリンク40本の話が出たわけです。

ちなみに栄養ドリンクを40本飲んだとしたら容量的には高い商品の場合
だと30mlぐらいなので1200ml(1.2リットル)ですから無理
すれば飲めないこともないでしょうが甘すぎて普通は無理でしょうね。

では、栄養ドリンクのアルコール含有量はと言うと含有成分として表示が
されないレベルに抑えられているので一本当たり0.9ml以下ですから
40本分の栄養ドリンクだと36mlのアルコールがあるので350ml
の缶ビールに換算したら2本分になるので、酒気帯び運転として検挙され
事故を起こせば一発免停のレベルになるので言い訳としてはとても怪しい
わけですが事実であれば酒は飲んでいません。

でもね、酒気帯び運転というのは酒を飲んだから悪いのではなくて正常な
判断力を阻害するだけのアルコールを摂取したことに対して、その状態で
車を運転したからダメなんですから警察は逮捕が出来るわけです。

さらに絶対にありえないことの証明として栄養ドリンクには一本当たりで
50mgのカフェインが含有されているので、40本ならば2000mg
になりますので体重1kgあたりの致死量から計算してみると、この医者
は体重が118kg以上なければカフェイン中毒で死んでいるはずです。

ですから申告通りの栄養ドリンクを飲んでいたとしたらアルコールの濃度
としては酒気帯びだったわけですが、カフェインの濃度は確実に致死量を
超えているわけですから、死ぬことなく酒気帯び状態で検挙された医師は
栄養ドリンクではなくアルコール飲料を飲んでいたわけです。



医者は嘘をついて酒気帯び運転を逃れようとしたので、100%悪いのは
当然なんですが、そのような言い訳に使われる栄養ドリンク自体も本当に
アルコール耐性のない人にとっては交通事故の原因になったり、転倒事故
や転落事故の原因になる危険な飲み物であることは間違いありません。

最近はアルコールで酔わせて女性を強姦する変態野郎の報道が増えていて
一時期のように草食男子なんてことは言われなくなりました。

お疲れのようだからなんて栄養ドリンクを勧められたら、元々の量以上に
アルコールや睡眠導入剤を混ぜこんでいる危険性は否定できません。
少量のアルコールが入っているために不純物の吸収が早いです。

drunk-is-a-bad.jpg

女性が強姦された相手の八割以上が夫や親類、会社関係の上司や同僚とか
友人という調査結果もありますから、自分で買った以外のドリンク剤など
怪しげなものは飲まない方が良いと思いますよ。

いろんな意味での栄養ドリンクの危険性の話でした。


nice!(33)  コメント(2) 
共通テーマ:ニュース

nice! 33

コメント 2

k-sakamama

こんにちは。
夏になると栄養ドリンクをよく飲みます。
アルコールが入っているんですね。知らなかったです。
気をつけなくちゃぁ~ ありがとうございます。
by k-sakamama (2018-05-19 10:47) 

suzuran

k-sakamamaさん:
コメントありがとうございます。

栄養ドリンクの三つの危険成分は、アルコールとカフェイン
そして砂糖ですね。

砂糖の代わりに人工甘味料を使っているものもありますが、
脳は甘みと認識するので、体の不具合の原因にはなります。

カフェインは不眠の原因にもなりますし、糖分はイライラの
原因にもなりますから、栄養ドリンクの本数が増えると影響
は体内のいろいろなところに出るようになります。

出来るだけ避けた方が良いと思います。

by suzuran (2018-05-27 01:20) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント






Copyright (c) 2013-2021 suzuran All right reserved