So-net無料ブログ作成

南米はカーニバルの季節 [イベント]

ブラジルで最大規模のカーニバルであるリオデジャネイロのカーニバルと
サンパウロのカーニバルが開幕し、リオデジャネイロの場合だと14日が
最終日ですが、ブラジル国内の各都市で開催される小規模のイベントまで
含めると、これから一ヶ月間はどこかで歌って踊ってという毎日が日曜日
みたいな日々が続くことになります。

rio_carnival18-1.jpg

カーニバルの語源は元々はカニバルであり、カニバルは人食いという意味
ですから、要するに日本語で表現するところの生贄という意味だった、と
記憶の中に残っているのでカニバル=人食い=謝肉祭=カーニバルだった
ように思います。


rio_carnival18-2.jpg

謝肉祭という名の元に、神々に体を捧げることで、豊穣なのか栄華なのか
よくわかりませんが望みを叶えることが出来ますようにという意味合いを
込めて、マイクロビキニとか股間に挟むだけの下着(と表現するのが適切
なのかは書いている本人も疑問に思います。)を着けて約一週間、全力で
踊り続けるのが基本で、リオデジャネイロの場合は各サンバチームが山車
を引いてパレードを行い、山車の出来栄えやサンバチームの踊りの表現力
などが審査されることになります。

rio_carnival18-3.jpg

rio_carnival18-4.jpg

rio_carnival18-5.jpg

南米ではウルグアイなどでも熱狂のカーニバルが既に開幕していたりして
世界でも広く知られたブラジルのリオデジャネイロは後の方になりますが
多くの死傷者が出ることも年中行事になっているカーニバルが開催されて
南米にはこれから冬(雪が降ったりはしませんが)がやってきます。

日本では逆に冬から春に向けての春のお祭りの季節がもうすぐそこにまで
来ているはずですが、偏西風の蛇行によって寒気の南下が続いているため
北陸では災害規模の豪雪になっているのが心配です。

私の地元では愛知県稲沢市の国府宮神社境内で春を呼ぶ祭りとされている
国府宮はだか祭りが2月28日に開催されます。

hadaka_matsuri1.jpg

hadaka_matsuri2.jpg

逞しい男たちのプリケツが見たい人は是非ともご観覧ください。


nice!(15)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

nice! 15

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント






Copyright (c) 2013-2019 suzuran All right reserved