So-net無料ブログ作成

日本シリーズの対戦相手が決定 [スポーツ]

前日に日本シリーズ進出を決めていた広島カープに続いて、パ・リーグも
レギュラーシーズンに優勝していた日本ハムファイターズが日本シリーズ
への進出を決めて、10月半ばになってようやく日本シリーズの対戦相手
が確定しました。

ootani_fighters.jpg

レギュラーシーズンで優勝を決めて、優勝が決まった後でシーズン終了迄
消化試合をして、その後でしばらく優勝チームには中休みがあり、その間
に二位と三位のチームが敗者復活戦のような試合をして、その勝者が優勝
を決めたチームと対戦して日本シリーズの対戦を賭けて試合をするという
現状の制度は本当にファンを拡大し繋ぎ止めることに有効でしょうか。


年間144試合を対戦して、そのシーズンでもっとも良い勝率(最多勝)
のチームが優勝となるわけですから、当然、投手も打者も他チームよりも
秀でているはずなわけで、その一年の締めくくりとして試合をしたならば
やはり優勝したチームが勝つのが普通だと思います。

そもそも気温が高めなので選手の故障の心配も少ないかと思いますが今の
クライマックスシリーズが始まる前には、10月半ばには日本シリーズも
終わって、各球団とも秋季キャンプで今シーズンの問題点を修正して翌年
に繋げていたように思いますが、いつまでもダラダラと一年間を引きずり
2月1日から10月末まで試合を続けることがファンのため、選手のため
になるのかをプロ野球チームのオーナーやコミッショナーは冷静に考えて
レギュラーシーズンだけでリーグ別は決着を付けさせるべきです。

日本ハムの大谷選手がピッチャーとして165キロの速球を投げて優勝を
もぎ取ったような感じですが、プロ野球で有望な選手はほとんど数年内に
メジャーリーグに転出している現状を考えたら、試合は試合、オフはオフ
のメリハリを付けて、休みの時には選手をしっかりと休ませるべきである
と思いますし、根性論で登板試合数が多ければ偉いみたいな一昔前のカビ
の生えたような監督やコーチも減っているのですから、プロ野球の世界も
考え方の変革が必要だと思いますが、球団幹部はどこまで真剣に考えた上
でクライマックスシリーズを導入したのか、大きな疑問のままです。

Number(ナンバー)912号 Baseball CLIMAX 2016 (Sports Graphic Number(スポーツ・グラフィック ナンバー))
Number(ナンバー)912号 Baseball CLIMAX 2016 (Sports Graphic Number(スポーツ・グラフィック ナンバー))Number編集部

文藝春秋 2016-10-06
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
日本ハムファイターズ優勝記念号 2016年 10/27 号 [雑誌]: 週刊ベースボール 増刊 週刊ベースボール 2016年 10/17 号 [雑誌] Sports Graphic Number(ナンバー) 2016年 11/3 号 [雑誌] 2016 OFFICIAL DVD HOKKAIDO NIPPON-HAM FIGHTERS 挑戦者から王者へ~2016年戦いの軌跡~ Number(ナンバー)911号 広島優勝特別編集「カープの魂」 (Sports Graphic Number(スポーツ・グラフィック ナンバー)) 週刊ベースボール 2016年 10/31 号 [雑誌] Number9/16臨時増刊号 本田を超えろ。 JAPAN CRISIS 日本代表に世代交代を! サッカー日本代表ロシアW杯アジア最終予選 (Sports Graphic Number(スポーツ・グラフィックナンバー)) 週刊ベースボール 2016年 10/24 号 [雑誌] バレーボール 2016年 11 月号 [雑誌] プロ野球ai 2016年11月号



nice!(21)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 21

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0






Copyright (c) 2013-2019 suzuran All right reserved