So-net無料ブログ作成

泰山鳴動してネズミ一匹 [雑談]


昔からのことわざで「泰山鳴動して鼠一匹」という言葉があります。
事前に大騒ぎをした割に、実際にはたいしたことがなかったというような
意味合いで使われる言葉で、一つの見方としては、関東地方で先週以上の
大雪が降ると言われた、2月5日もそんな感じかも知れません。

それは今回は置いておきまして、兵庫県西宮市で野生のイノシシが暴れて
一月下旬には住民がイノシシに襲われて怪我をしたことから、西宮市では
イノシシのねぐらだとされる茂みをフェンスで囲って、目撃証言のあった
ウリ坊(イノシシの幼獣)ともども、捕獲作戦を展開していたようですが
実際に出てきたのはヌートリアが二匹だけだったようです。

uribou.jpg
ウリ坊(イノシシの幼獣)

nutria.jpg
ヌートリア(山賊ダイアリーによれぱ、ネズミ特有の旨みがあって美味しいらしいです。)

岡山県や兵庫県、愛知県でも、あま市や津島市などの南部に自然繁殖する
ネズミの仲間で戦時中は毛皮用として飼育されていましたが、今では毛皮
の需要もないために、害獣と言われながらも割とノホホンと暮らしている
大型のネズミです。

大捕り物の結果、ネズミが二匹とはことわざをそのまま現実化したような
お話だなと思いましたが、西宮市の出費は約770万円だそうで、笑い話
にするには少々大きな出費になってしまいましたね。

山賊ダイアリー コミック 1-5巻セット (イブニングKC)山賊ダイアリー コミック 1-5巻セット (イブニングKC)
岡本健太郎

ぼくは猟師になった (新潮文庫) クレー射撃、狩猟へのファーストステップ!猟銃等講習会(初心者講習)考査―絶対合格テキスト&予想模擬試験3回分 猟師になりたい! 猟師の肉は腐らない 羆撃ち (小学館文庫)

by G-Tools



nice!(20)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 20

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0






Copyright (c) 2013-2019 suzuran All right reserved