So-net無料ブログ作成

A・デ・チェザリスがバイク事故で死去 [訃報・追悼]

30年も前のことなので、現在のF1のファンの方々は知らない人が大半
だと思いますが、1981年からマクラーレンでフルシーズンで参戦して
その後はアルファロメオ、リジェ、ミナルディ、ブラバムなど、今はなき
チームを渡り歩いていたF1ドライバーのアンドレア・デ・チェザリスが
イタリア・ローマでバイクで事故に遭い、ほぼ即死状態で死去しました。

いろいろなチームを渡り歩いていましたが、事故が多く「壊し屋」という
ありがたくもない別称を付けられてはいましたが、ブラバムの後もリアル
スクーデリア・イタリア、ジョーダン、ティレルと、チームを移りながら
最後はザウバーでスポット参戦するまでに214戦に出走しています。





生涯成績は表彰台5回、ドライバーズランキングのトップ10入りが3回
ポールポジション1回、ベストリザルト2位と、優勝経験はありませんが
記録ではなく、記憶に残る選手でした。

ご冥福をお祈りします。

アイルトン・セナ 15年目の真実 ~A.セナはなぜ死んだのか~(竹書房文庫)アイルトン・セナ 15年目の真実 ~A.セナはなぜ死んだのか~(竹書房文庫)
フランコ・パナリッティー

アイルトン・セナ~音速の彼方へ [DVD] THE HERO AYRTON SENNA―時代を駆け抜けた英雄の光跡 (SAN-EI MOOK) アイルトン・セナ~音速の彼方へ [Blu-ray] 完全保存版 アイルトン・セナ (別冊宝島 2179) 鈴木亜久里の挫折―F1チーム破綻の真実 (文春文庫)

by G-Tools



nice!(23)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 23

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0






Copyright (c) 2013-2019 suzuran All right reserved