So-net無料ブログ作成

オールタイムベスト映画301 [シネマクラブ]

英国のエンタテイメント誌、エンパイアが創刊25周年と300号を記念
して、オールタイム(全ての年代)のベスト映画301本を選出しウェブ
で発表しています。

トップ10に選ばれたのは、ほとんどが20世紀に作られた映画ばかりで
最近の映画のネタ切れ振りが反映された結果になっています。

海外に限らず、日本でも新作映画の半分ほどがリメイクやスピンオフ作品
ばかりで、ドラマの世界でも同様の印象を受けます。

映画製作の関係者の年代が上がったこともあるでしょうが、次世代の監督
と考えられている中には、映像クリエイターとか肩書きだけは立派ですが
表現力が乏しかったり、自己満足の世界で引きこもっているような作者も
散見されてプライドは高くても内容の伴わない人も少なくありません。


そんな現状を考えるとトップ10の一位がスターウォーズの旧作シリーズ
というのも、極めて妥当な結果だと言えそうな気がします。


1位:『スター・ウォーズ/帝国の逆襲』(1980)

2位:『ゴッドファーザー』(1972)
3位:『ダークナイト』(2008)
4位:『ショーシャンクの空に』(1994)
5位:『パルプ・フィクション』(1994)
6位:『スター・ウォーズ』(1977)
7位:『ロード・オブ・ザ・リング』(2001)


8位:『JAWS/ジョーズ』(1975)

9位:『レイダース/失われたアーク《聖櫃》』(1981)


10位:『インセプション』(2010)

301本の中には、日本映画も入っているので時間のある時にでも世界で
評価されている日本映画を探してみて下さい。

お家で鑑賞できる 次世代に残したい名作映画96 (スクリーン特編版)お家で鑑賞できる 次世代に残したい名作映画96 (スクリーン特編版)
SCREEN編集部

お家で鑑賞できる 100人の映画通が選んだ本当に面白い映画。109 (スクリーン特編版) 淀川長治 究極の映画ベスト100〈増補新版〉 (河出文庫) Newsweek日本版別冊 時代を刻んだ映画300 2012年 9/7号 [雑誌] カルトムービー 本当に面白い日本映画 1981→2013 (メディアックスMOOK) 死ぬまでに観たい映画1001本 改訂新版

by G-Tools



nice!(35)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 35

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0






Copyright (c) 2013-2019 suzuran All right reserved