So-net無料ブログ作成

蘇るフレディー・マーキュリー [音楽]


ロックバンド、クイーンの元ボーカリストの故フレディ・マーキュリーが
存命中に録音したボーカルトラックが保管室から複数発見されたことから
クィーンの特徴である壮大なロックオペラとして完成するように編集中で
あることが、メンバーのブライアン・メイから明かされました。

フレディ・マーキュリーが、エイズによるカリニ肺炎によって亡くなった
1991年以降に、遺作とされていた最後のスタジオアルバム「メイド・
イン・ヘヴン」が発表されましたが、今回はそれとは別の楽曲を編集して
新曲として発表するもので、もっともクィーンが活発に精力的に活動中の
時期に作られた曲だけに、ブライアン・メイのコメントによれば、かなり
エモーショナル=感動的で壮大なバラード、大作が収録されるようです。

亡くなった人が健在だった頃の作品が、スタジオの保管庫や金庫などから
発見されて、当時のイメージでアレンジされて新曲として発表される例は
よくありますが、個人的には亡くなった人の意思を反映していない編曲は
基本的にはするべきではないと思います。



とは言っても聴きたい人がたくさんいるから発掘された楽曲が新曲として
発表されるわけなんで、それを否定するわけではありませんが、今は亡き
人の遺志を受け継いだ編曲による新曲だとは思えないのが事実です。

Made in Heaven
Made in HeavenQueen

Hollywood Records 1995-11-06
売り上げランキング : 44340

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
イニュエンドウ(リミテッド・エディション) Greatest Hits 1 & 2 Works Jazz Platinum Collection



nice!(18)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 18

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0






Copyright (c) 2013-2019 suzuran All right reserved