So-net無料ブログ作成

暴力が黙認されるテレビ業界 [スキャンダル]


一般女性に平手打ちをして、被害届が受理されても逮捕されることもなく
都知事候補者の応援をしているデヴィ・スカルノという存在をテレビ業界
はどのように考えているのか、個人的に非常に違和感を感じています。

元々、暴力をふるった自分のことは棚にあげて、平手打ち事件を起こした
当日に番組で共演していた西川史子について「私が、平手打ちしなければ
ならなかったのは西川史子だったのかも知れませんね」とブログに書いて
いるようですが、反省の欠片もない自分自身の下劣な品性について少しは
恥じたらどうですか?と言いたいです。


女性を平手打ちした際は、女性からヴィッチと言われたという未確認情報
がありますが、過去にはアメリカで女性をシャンパングラスで殴って収監
されたり、各界のいろいろな方々に対する数々の暴言を考えたらヴィッチ
と言われて怒る方が無理があるでしょう。

他人に対しては言いたい放題、自分に対する批判は認めないなんて横柄な
態度も嫌いですが、口喧嘩で済まなくて手を出すなんて子どもの喧嘩でも
最低ランクの対応ですからね、底意地の悪さと頭の悪さが表に出た結果が
あの攻撃的かつ暴力的な人格を形成していると思います。

あのコモドドラゴンも後ずさりしそうな爬虫類的な険しい顔を、これ以上
テレビに曝け出させる必要もないと思いますし、暴行をした後で、他の人
を脅迫しているかのような文章を公開しているような人を、もうテレビに
出すのは止めたらどうなんでしょうか。

平気で暴力をふるう脳平気で暴力をふるう脳
デブラ ニーホフ

ドメスティック・バイオレンス―愛が暴力に変わるとき (小学館文庫) 傷つけ合う家族 ドメスティック・バイオレンスを乗り越えて (講談社文庫) 小銭をかぞえる (文春文庫) 面接法 摘便とお花見: 看護の語りの現象学 (シリーズ ケアをひらく)

by G-Tools



nice!(48)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 48

コメント 2

シービーちゃん

どんな理由でも暴力は、いけません。人のせいにする前に、反省してほしいものです。
by シービーちゃん (2014-01-25 12:22) 

suzuran

シーピーちゃんさん:
コメントありがとうございます。

はい、仰る通りだと思います。
by suzuran (2014-01-25 22:48) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0






Copyright (c) 2013-2019 suzuran All right reserved