So-net無料ブログ作成

宇多田ヒカルさんがコメント [タレント]



母である藤圭子さんが飛び降り自殺で最期を遂げて以来、公式なコメント
は一切出すことなく沈黙を貫いていた宇多田ヒカルさんが、オフィシャル
サイトで、今回の件についてコメントを出しました。

当日の朝から、コメントは始まっています。「8月22日の朝、私の母は
自ら命を絶ちました。様々な憶測が飛び交っているようなので、少しここ
でお話をさせてください」と、宇多田さんが幼児の頃から、藤圭子さんが
精神の病で苦しんでいたことを述懐し「その性質上、本人の意志で治療を
受けることは非常に難しく、家族としてどうしたらいいのか、何が彼女の
ために一番良いのか、ずっと悩んでいました」と悩み多き日々だったこと
を淡々と感情を乱さないように回想しています。

「幼い頃から、母の病気が進行していくのを見ていました。症状の悪化と
ともに、家族も含め人間に対する不信感は増す一方で、現実と妄想の区別
が曖昧になり、彼女は自身の感情や行動のコントロールを失っていきまし
た。私はただ翻弄(ほんろう)されるばかりで、何も出来ませんでした」
と悔しさの滲んだ言葉で今までを振り返っています。

飛び降り自殺という結末を選択したことについて「母が長年の苦しみから
解放されたことを願う反面、彼女の最後の行為は、あまりに悲しく、後悔
の念が募るばかりです」と想像を超えた結末に対し、率直にやり切れなさ
の感情を表現しています。

「誤解されることの多い彼女でしたが…とても怖がりのくせに、鼻っ柱が
強く、正義感にあふれ、笑うことが大好きで、頭の回転が早くて、子供の
ように衝動的で危うく、おっちょこちょいで放っておけない、誰よりもか
わいらしい人でした。悲しい記憶が多いのに、母を思う時心に浮かぶのは
、笑っている彼女です」と精一杯の想いを綴り「母の娘であることを誇り
に思います。彼女に出会えたことに感謝の気持ちでいっぱいです」と言葉
を結んでいて、母への想いに溢れた弔辞として読ませていただきました。

まだ、30歳でこんなに立派な言葉で母を送ることのできる宇多田ヒカル
さんは、藤圭子さんにとって、生涯で歌ってきたどの歌よりも素晴らしい
最高の傑作として自慢の娘だったことでしょうね。

改めて、藤圭子さんのご冥福をお祈りいたします。



新宿の女
新宿の女藤圭子

Sony Music Direct 2013-04-09
売り上げランキング : 276

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
女のブルース 藤圭子 GOLDEN☆BEST GOLDEN☆BEST 藤圭子ヒット&カバーコレクション 艶歌と縁歌 藤圭子 ベスト・ヒット 昭和歌謡を歌う DQCL-2112 Another Self Portrait..



nice!(18)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 18

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0






Copyright (c) 2013-2019 suzuran All right reserved