So-net無料ブログ作成

「風立ちぬ」に対する的外れな批判 [シネマクラブ]


スタジオジブリが製作した宮崎駿監督のアニメ映画「風立ちぬ」について
NPO法人日本禁煙学会が喫煙場面が多いとして、配慮を求める要望書を
スタジオジブリ側に送ったという報道があります。



要望書の中で、映画では教室や職場、ホテルのレストラン内での喫煙場面
などが「枚挙にいとまがない」と指摘し、「肺結核で伏している妻の手を
握りながらの喫煙描写は問題」「学生が「タバコくれ」と友人にタバコを
もらう場面などは未成年者の喫煙を助長」するなど、映画の中での具体的
な例も提示しています。

元々、この映画の時代設定は喫煙者の割合が著しく低下している現代の話
ではなく、現在よりも娯楽や嗜好品が少なく、戦争という大きなストレス
に翻弄されていた時代ですから、そのような時代にタバコが登場するのは
一種の時代考証であって、不適切だと思います。



そのような基準で映画の内容を修正していたら、時代劇の中で人を斬るな
とか「千と千尋の神隠し」の中で児童に労働させるなとか本質的な部分も
否定されて創作物としての映画が成り立たなくなります。

未成年者の喫煙を助長させないように監視して、注意するのは親の責任で
あって、映画監督の仕事ではないと思いますので、映画の中での描写まで
禁煙でなければならないというのは行き過ぎた介入だと思います。

千と千尋の神隠し (通常版) [DVD]千と千尋の神隠し (通常版) [DVD]
柊瑠美

もののけ姫 [DVD] ハウルの動く城 [DVD] 魔女の宅急便 [DVD] 風の谷のナウシカ [DVD] 天空の城ラピュタ [DVD]

by G-Tools



nice!(32)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 32

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0






Copyright (c) 2013-2019 suzuran All right reserved